<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

無料ブログはココログ

【関節機能障害】

2020年5月 9日 (土)

【関節機能障害】 自賠責非該当 → 判決 12級7号

 交通事故民事裁判例集第52巻第2号で紹介された京都地裁平成31年3月1日判決です。 

Kimg2974
(笠松山)
 右足関節の機能障害について、
 自賠責保険においては、当該部位に骨折等の外傷性異常所見や神経損傷等が認められないとして後遺障害非該当とされたところ、
 判決では、被害者の胸部や腹部の損傷が著しく、長期間臥床を余儀なくされたことによる廃用症候群(原疾患の治療中に、臥床などによる身体活動低下により引き起こされる病的状態)であるとして、事故との間に相当因果関係を認め、12級7号の1下肢の三大関節中の1関節の機能に障害を残すものに該当するものと認めた事例
 当該部位に骨折等の外傷性の異常所見は認められず、また神経損傷等も認められないことから、関節可動域制限の原因となる客観的な所見に乏しくということで、自賠責は非該当です。
 長年自賠責保険の異議申し立てばかりしていると、自賠責保険の考え方が身についてしまい、それを超える判断が難しくなります。
 目から鱗です。
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事