<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

無料ブログはココログ

【ご相談】

2019年5月24日 (金)

【ご相談】 「物損」交通事故の相手方が「無保険」の場合のご相談は、原則として、お引き受けしておりません。

 物損事案において、交通事故の相手方が「無保険」の場合のご相談については、ご紹介者がない方の場合には、現在、ご依頼を受けておりません。

 この場合でも弁護士費用特約のご相談が大半ですが、ここ数年の傾向からいえば、ほとんどの場合、交渉での解決は困難であり、提訴して判決を得て強制執行という形をとおっております。

 訴状自体を受け取っていただけない方も少なくなく、所在調査まで必要となります。

 そして、判決を得ても、財産を調査するために各種金融機関に弁護士会照会にて対応し、強制執行にまで及ぶのですが、判決で命じられた賠償金「満額」を回収できたケースが0ではありませんがそれほど数は多くはなく、複数回に及ぶ強制執行をしてかろうじて30%~70%程度、中にはほとんど回収できないというケースもあります。

 人身傷害であれば、ご相談者が人身傷害補償保険金等を付保している場合には提訴して訴訟基準によりご自身の保険会社から相応の賠償金を保険金として受領する方法もありますが、物損の場合にはそれができません。

 現在でも「無保険」事案を抱えておりますが、金額の多寡にかかわらずどのような事案でも誠心誠意対応させていただいている関係上、差押えのための弁護士会照会、差押え作業等事務処理に費やす時間量が増えてしまい、当事務所の負担が著しく大きくなっており、他の業務に影響がでているような現状です。

 従って、「物損」交通事故の相手方が「無保険」の場合のご相談については、仮に弁護士費用特約があったとしても、当事務所の顧問先等のご紹介者がない場合には、お引き受けをしないことにしました。

 

Kimg0671

 悪しからず、ご了解ください。

 但し、弁護士費用特約が付保されている方の場合には、他の法律事務所では、ご相談・対応にのっていただけることが多いと思います。

 

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30