<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

無料ブログはココログ

« 【むち打ち損傷】 非該当 ⇒ 14級9号  UP事案  東京地裁令和2年12月23日判決 | トップページ | 【頚髄損傷】 乗用車で交差点走行中に赤信号で進入してきた被告乗用車に衝突されて71歳女子主張の5級2号中心性脊髄損傷を否認し右上肢しびれの14級9号後遺障害を認定した事例 »

2021年2月12日 (金)

【書籍】 交通事故民事裁判例集第51巻索引・解説号

 交通事故民事裁判例集第50巻索引・解説号が届きました。 

Kimg8518
(鈍川・水力発電所)
 解説編に、7つの事例や論点が整理されていました。
 
 ① 独身男性の死亡逸失利益につき、将来の婚姻や扶養の可能性があるとして、生活費控除率を40%(通常は50%)と認めた事例
 
   ⇒ 被害者側で使えそうです。
 ② 窃取された車による事故につき保有者の責任を否定した事例
 ③ 被用者の使用者に対する損害賠償責任の範囲
   ⇒ これは会社の経営者や事故を起こした労働者から相談があることがあります。
 ④ 後遺障害にかかる損害の消滅時効の起算点につき、医師による症状固定診断時と裁判所認定の症状固定時が異なる場合に、前者を起算点とした事例
   ⇒ 被害者救済につながります
 ⑤ 車両保険金は物的損害全体を填補するものと解するのが相当であるとして、修理代のみならず休車損害に対する填補も認めた事例
   ⇒ 被害者救済につながります
 ⑥ 被保険者の暴行(プラスチック容器の投げつけ)の故意により傷害の結果が生じた場合に、故意免責条項の適用を認めなかった事例
 ⑦ レンタカーの同乗者が受傷し、レンタカー会社に損害賠償請求をした場合に、自賠法3条の「他人性」を求めた事例
 
  勉強になりますね💦

« 【むち打ち損傷】 非該当 ⇒ 14級9号  UP事案  東京地裁令和2年12月23日判決 | トップページ | 【頚髄損傷】 乗用車で交差点走行中に赤信号で進入してきた被告乗用車に衝突されて71歳女子主張の5級2号中心性脊髄損傷を否認し右上肢しびれの14級9号後遺障害を認定した事例 »

【書籍】 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【むち打ち損傷】 非該当 ⇒ 14級9号  UP事案  東京地裁令和2年12月23日判決 | トップページ | 【頚髄損傷】 乗用車で交差点走行中に赤信号で進入してきた被告乗用車に衝突されて71歳女子主張の5級2号中心性脊髄損傷を否認し右上肢しびれの14級9号後遺障害を認定した事例 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事