<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

無料ブログはココログ

« 【解決実績】 示談・紛センの利用で、相手方損保の当初提案約52万円を、約125万円で解決できました。 | トップページ | 【書籍】 日弁連交通事故相談センター 交通事故相談ニュース No42~No45 »

2020年12月27日 (日)

【解決実績】 当初提案約57万円ですが、示談・紛センの利用で、当方の希望金額である約102万円で解決できました。

 小さな子どもの方がおけがされた事案です。当初の提案金額は、約57万円でした。

 当方は、いわゆる弁護士基準(赤本)に基づく金額である約102万円提示しましたが、相手損保にてほぼ同額を了解いただき、スピード解決を図ることができました。

 

Kimg6666
(高知いの町・桑瀬峠)
 普段から、相手方となる損保や共済に対しては、赤い本基準などに基づく主張を徹底しております。赤い本基準の80%程度で示談する弁護士もいるかもしれませんが、田舎弁護士は、依頼人が望まない限り、交渉を早期に打ち切り、紛センや訴訟にて解決するようにしています。
 そのためかどうかわかりませんが、示談交渉でも、赤い本基準で解決できることが増えました。
 とはいえ、まだまだ、示談交渉で赤い本基準にすんなりと応じていただけないところもありますので、油断はできません。
 なお、弁護士が紛センを利用することについて、疑問を呈する相手損保もありますが、いつも、一蹴しています。だったら、弁護士基準に基づく計算書に応じていただきたいと思います。当方も、紛センで予想される賠償金を得られるのであれば、示談交渉で終了させたいわけですから。交渉の際の、「腹八分目」なんて、被害者側弁護士の立場からすると、論外だと思います。

« 【解決実績】 示談・紛センの利用で、相手方損保の当初提案約52万円を、約125万円で解決できました。 | トップページ | 【書籍】 日弁連交通事故相談センター 交通事故相談ニュース No42~No45 »

【解決実績】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【解決実績】 示談・紛センの利用で、相手方損保の当初提案約52万円を、約125万円で解決できました。 | トップページ | 【書籍】 日弁連交通事故相談センター 交通事故相談ニュース No42~No45 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事