<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

無料ブログはココログ

« 【TFCC損傷】 TFCC損傷で14級9号が認定された事例(自賠責非該当) | トップページ | 【高次脳機能障害】 将来介護料 »

2019年11月 7日 (木)

【高次脳機能障害】 労災等級5級 ⇒ 自賠責及び裁判所 12級13号 

 労災保険の認定と自賠責保険の認定との間で、大きな乖離がみられることがあります。交通事故民事裁判例集第51巻5号で紹介された東京地裁平成30年9月26日判決は、まさにその例です。

 

Kimg1439_20191026214301
(自研センター)
 田舎弁護士の事務所でも、労災保険の認定と自賠責保険の認定との間に乖離がみられる事案で、自賠責保険社に対する異議申し立てに関与させていただくことがありますが、どうもうまくいきません。
 田舎弁護士としては、労災保険と自賠責保険の認定にできるだけ乖離が生じないように、労災保険の方を先行して申請し、労災保険での結果が出たら、職務復命書等を情報公開請求で取り付けて、それらの資料も添付して、自賠責保険に被害者請求をするようにしております。
 紹介させていただく東京地裁平成30年9月26日判決の乖離は甚だしいです。
 労災保険において神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し特に軽易な労務以外の労務に服することができないもの(5級)に該当するとされた原告の頭部外傷による神経系統の障害につき、
 原告の症状の内容・程度、治療状況及び症状経過等に照らし、事故により発症した慢性硬膜下血腫により脳が圧迫され損傷したとの高度の蓋然性は認められず、事故による高次脳機能障害の発症は認められないとし、
 他方、事故外傷後の脳室拡大が認められ、これをもって他覚的に神経系統の障害が証明されたといえるから、12級13号該当の後遺障害を認めた事例
 
 
 
 
 
 

« 【TFCC損傷】 TFCC損傷で14級9号が認定された事例(自賠責非該当) | トップページ | 【高次脳機能障害】 将来介護料 »

【高次脳機能障害】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【TFCC損傷】 TFCC損傷で14級9号が認定された事例(自賠責非該当) | トップページ | 【高次脳機能障害】 将来介護料 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事