<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

無料ブログはココログ

« 【ご相談】 交通事故のご相談は、1日、2~3件程予約をいただいております。 | トップページ | 【解決実績】 40歳台兼業主婦、14級9号事案 当初提示約140万円を示談・紛センの利用により、やく250万円で解決しました(約110万円UP) »

2019年10月20日 (日)

【弁護士費用特約】 弁護士費用特約にはいつているからといって、依頼されている弁護士の弁護士費用が全てまかなわれるわけではありません。

 当事務所にご相談される事案ですが、ここ数年程前から、後遺障害認定について依頼を受けるケースが急増しております。

 そして、後遺障害認定のうち、過半数以上が、頚椎捻挫・腰椎捻挫のいわゆるむち打ち損傷についての後遺障害申請の依頼となっております。

 

Kimg1442
(市川・自研センター)
 もっとも、依頼のステージはいろいろです。
 初めから後遺障害の申請を当事務所に依頼されるケース(Aケース)が、一番多いですが、中には、事前認定で後遺障害申請を行ったが非該当だったので依頼されるケース(Bケース)、他の弁護士等に依頼していたが非該当だったので依頼されるケース(Cケース)等いろいろです。
 弁護士費用特約の保険ですが、被害者請求手続(14級目標)については、手数料として3万円程いただけるところが通常ですが、中には某大手損保のように手数料として支払いの対象とならないところもあります。
 保険会社によって、弁護士費用の対象となるところとならないところがありますので、注意が必要です。
 さらにいえば、BやCケースの場合は難事件でありながら、手数料3万円では全くみあったものにはなりません。この場合には、保険会社によっては、タイムチャージとして30時間までであれば対応可能ですので、これを使う場合もありますが、後遺障害を獲得できたとしても、或いはできなくとも、30時間を超過した部分は、ご依頼人の自己負担となります。
 なお、最近は、他の弁護士が関与したCケースについては、原則として断りさせていただいております。 
 弁護士費用特約に入っているからといって、依頼される弁護士の費用が全て出るわけではありませんので、注意が必要です。むち打ち損傷事案で難事件の場合には、自己負担部分も生じる可能性があります。
 最近は、弁護士費用特約を付保している保険会社の姿勢も厳しくなっており、画像鑑定費用等もスムーズに支払っていただけないこともあります。
 田舎弁護士も、難事件の場合には、悩みながら仕事をしておりますが、弁護士費用特約で対応できない部分については、ご相談者に負担していただくこともあります(事前に説明はしております)。 

« 【ご相談】 交通事故のご相談は、1日、2~3件程予約をいただいております。 | トップページ | 【解決実績】 40歳台兼業主婦、14級9号事案 当初提示約140万円を示談・紛センの利用により、やく250万円で解決しました(約110万円UP) »

【弁護士費用特約】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ご相談】 交通事故のご相談は、1日、2~3件程予約をいただいております。 | トップページ | 【解決実績】 40歳台兼業主婦、14級9号事案 当初提示約140万円を示談・紛センの利用により、やく250万円で解決しました(約110万円UP) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事