<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

無料ブログはココログ

« むち打ち・TFCC損傷 賠償金増額の最新テックニックが 堂々第1位 !!! | トップページ | 【解決実績】 当初0回答が、紛セン・示談交渉により、約90万円で解決しました。 »

2019年9月29日 (日)

【日本交通法学会】 日本交通法学会関西支部研究会が11月23日に開催されます。

 11月23日に日本交通法学会関西支部研究会が、大阪で開催されます。

 

Kimg1237
(大阪)
 テーマⅰは、大阪地裁民事第15部の古賀英武裁判官による「減収のない場合の逸失利益の実情」、テーマ2は、樫村志郎神戸大学大学院教授の「紛争の法社会学から見た交通現象」です。
 テーマ1は、関心ありますが、テーマ2は、なんだろう。。。。
 逆に、気になるな。

« むち打ち・TFCC損傷 賠償金増額の最新テックニックが 堂々第1位 !!! | トップページ | 【解決実績】 当初0回答が、紛セン・示談交渉により、約90万円で解決しました。 »

【日本交通法学会】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« むち打ち・TFCC損傷 賠償金増額の最新テックニックが 堂々第1位 !!! | トップページ | 【解決実績】 当初0回答が、紛セン・示談交渉により、約90万円で解決しました。 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事