<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

無料ブログはココログ

« 【書籍】医師の書き方に問題あり! 後遺障害診断書のチェックポイント  | トップページ | 【書籍】医師の書き方に問題あり! 後遺障害診断書のチェックポイント (さいご) »

2019年4月14日 (日)

【書籍】医師の書き方に問題あり! 後遺障害診断書のチェックポイント (続き)

 前日の続きです。

「医師の書き方に問題あり! 後遺障害診断書のチェックポイント」 です。  

第2 高次脳機能障害

1 高次脳機能障害とは何か

→脳卒中、外傷性脳損傷により発症することが多い。

→高次脳機能障害の症状は、①知的障害(記憶・記銘力障害、注意集中障害、病識欠落など)、②行動障害(遂行機能障害)、③性格・人格変化(人が変わったような印象)であるとされている。

2 自賠責保険における後遺障害等級

→1級、3級、5級、7級、9級、12級、14級

→後遺障害として問題となるのは外傷性脳損傷による高次脳機能障害であるから、事故後に意識障害が発生し、CT・MRIなどの画像診断で脳損傷が認められることが必要

3 高次脳機能障害審査の対象事案

→高次脳機能障害審査の対象とする事案を選別するための基準

4 後遺障害診断書の検討ポイント

→高次脳機能障害の場合は、後遺障害診断書とは別に、主治医による「頭部外傷後の意識障害についての所見」、「神経系統の障害に関する医学的意見」、近親者による「日常生活状況報告」、学童・学生については担任による「学校生活の状況」が重要。

(続き)

 

 

 

« 【書籍】医師の書き方に問題あり! 後遺障害診断書のチェックポイント  | トップページ | 【書籍】医師の書き方に問題あり! 後遺障害診断書のチェックポイント (さいご) »

【書籍】 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】医師の書き方に問題あり! 後遺障害診断書のチェックポイント  | トップページ | 【書籍】医師の書き方に問題あり! 後遺障害診断書のチェックポイント (さいご) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31