<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

無料ブログはココログ

« 【自賠責等級から下がった裁判例】 労災併合3級 = 自賠責併合3級 → 裁判 併合5級 | トップページ | 【その他】 交通事故で「健康保険」使っていいのか問題、正解は? »

2019年4月 3日 (水)

【書籍】 挑戦する交通事件弁護

 現代人文社からでている「挑戦する交通事件弁護」です。
 10ケースの紹介です。①車が自転車に衝突したか、自転車が車に衝突したか、②衝突地点についての検察側証拠(鑑定)を突き崩す、③自覚のない視野欠損があっても結果回避可能であったといえるか、④被害者に傷害を負わせたのは被告人車両か、⑤裁判所の検証において事故状況を再現する難しさ、⑥被害者・目撃者の供述と「突き合わせ捜査」への疑問を提示、⑦衝突後の信号機を確認した目撃者証言、⑧世間の厳しい風に惑わされない冷静な司法判断を望む、⑨危険運転致傷罪と自動車運転過失致傷罪のはざま、⑩オービス写真をもちいた顔貌鑑定の推認力 です。
Kimg6899
 交通事件については、加害者事案になりますが、紹介者との関係で、「私選」で依頼されることがあります。きちんと弁護ができるよう勉強しておく必要があります。

« 【自賠責等級から下がった裁判例】 労災併合3級 = 自賠責併合3級 → 裁判 併合5級 | トップページ | 【その他】 交通事故で「健康保険」使っていいのか問題、正解は? »

【書籍】 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【自賠責等級から下がった裁判例】 労災併合3級 = 自賠責併合3級 → 裁判 併合5級 | トップページ | 【その他】 交通事故で「健康保険」使っていいのか問題、正解は? »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事