<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 【和解】 物損で示談したからといって、人損で責任を認めたことにはならない!? | トップページ | 【その他】 成年後見人の報酬 »

2019年1月11日 (金)

【過失相殺】 歩行者との非接触事故につき、自動車運転者の過失責任が認められた事例 

 判例タイムズNo1454号で紹介された大阪高裁平成30年1月26日判決です。

 Kimg5911
 非接触事故は、過去、相談案件が多く、加害者側、被害者側どの立までも豊富な経験があります。

 ただ、田舎弁護士が取り扱った事案は、四輪車 と バイク というのがほとんどであり、大阪高裁のように、四輪車 と 歩行者 というのは珍しいのではないかと思いました。

 判タの解説は以下のとおりです。

 「非接触事故では、接触事故に比べて証拠が少ないこともあってか、事故態様、過失や相当因果関係が激しく争われることがあり、専門家医師や工学専門家による私的鑑定書が提出されることもある。

 また、非接触事故による過失割合が接触事故の場合と異なるかも問題になる。

 非接触事故の事案は、どのような結果回避行動がとれるのかを含めて、具体的事実関係に基づく証拠評価にかかっており、類型的考察が困難な事例が多い。」

 確かに、そのとおりですね💦

« 【和解】 物損で示談したからといって、人損で責任を認めたことにはならない!? | トップページ | 【その他】 成年後見人の報酬 »

【過失相殺】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【和解】 物損で示談したからといって、人損で責任を認めたことにはならない!? | トップページ | 【その他】 成年後見人の報酬 »