<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

最近の記事

書籍紹介(交通事故)

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 【過失相殺】 中央線のない道路における衝突事故 | トップページ | 【過失相殺】 歩行者との非接触事故につき、自動車運転者の過失責任が認められた事例  »

2019年1月10日 (木)

【和解】 物損で示談したからといって、人損で責任を認めたことにはならない!?

 交通事故民事裁判例集第50巻第6号で紹介された大阪地裁平成29年11月28日判決です。

 Kimg6076
 信号機による交通整理が行われている変則的な交差点において、青信号に従い対向して交差点に進入した原告車両(普通乗用自動車)と被告車両(普通貨物自動車)の衝突事故について、

 事故の原因は原告車両が自車の進行方向を間違え、右折の合図を出さすに右折方向である道路に十分に減速せずに進行しようとして被告車両の進路を遮ったことにあるとして、事故における被告車両の過失割合を、0と認めた事例

 この事例は、物損では示談を5対5の過失割合で解決していたのですが、これは紛争の早期解決のためであり、人損の過失割合を物損の過失割合を考慮して決するべきとはいえないとして、物損での示談があることが被告の民事上の責任を負わないとする判断を左右するものではないと判断しております。

« 【過失相殺】 中央線のない道路における衝突事故 | トップページ | 【過失相殺】 歩行者との非接触事故につき、自動車運転者の過失責任が認められた事例  »

【和解】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【過失相殺】 中央線のない道路における衝突事故 | トップページ | 【過失相殺】 歩行者との非接触事故につき、自動車運転者の過失責任が認められた事例  »