<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 【解決実績】 20歳代専業主婦(頚椎捻挫・腰椎捻挫)につき、当初提案約70万円を、約120万円にて、解決しました。 | トップページ | 【過失相殺】 中央線のない道路における衝突事故 »

2019年1月 7日 (月)

【むち打ち損傷】 41歳男子主張の頚部痛等の12級13号後遺障害は外傷性の器質的損傷及び他覚所見は認められないとして、後遺障害の残存を否認した 神戸地裁平成30年4月19日判決

 自保ジャーナルNO2027号で紹介された神戸地裁平成30年4月19日判決です。

 Kimg5981 

 後遺障害診断における頸部痛、両手・背部のしびれ、首を急に廻せないなどの症状及び頚椎部の運動障害については、

 レントゲンやMRIで外傷性の器質的損傷は窺われず、

 神経学的テストでも特に異常は窺われず、

 他覚的所見は認められず、

 また、原告のC病院における症状経過及び治療経過に照らしても、頸部痛、両手・背部のしびれ等の症状が頑固かつ強度であるとまで認められず、

 頸部痛、両手・背部のしびれ等の症状が将来においても回復が困難と見込まれる症状であると認めることはできない、

 として、否定されています。

 過去に既存障害もあったようです。

« 【解決実績】 20歳代専業主婦(頚椎捻挫・腰椎捻挫)につき、当初提案約70万円を、約120万円にて、解決しました。 | トップページ | 【過失相殺】 中央線のない道路における衝突事故 »

【むち打ち損傷】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【解決実績】 20歳代専業主婦(頚椎捻挫・腰椎捻挫)につき、当初提案約70万円を、約120万円にて、解決しました。 | トップページ | 【過失相殺】 中央線のない道路における衝突事故 »