<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

無料ブログはココログ

« 【その他】 遠方のご相談者へのお願い m(__)m | トップページ | 【書籍】 後遺障害入門 »

2018年11月16日 (金)

【脳脊髄液漏出症】 交通事故の被害者でる原告が低髄液圧症候群の発症を主張したが、これを認めなかった事例

 判例時報No2379号で紹介された横浜地裁平成29年10月12日判決の解説では、低髄液圧症候群についてのコンパクトな解説が紹介されていました。

 Kimg2890
 田舎弁護士の地域では、低髄液圧症候群の診断書を見たのは10年程度以前のことであり(そのころは数か月に1,2件ありました)、現在では、全く見たことがありません。この地域では下火になっているのではないかと思っております。

 低髄液圧症候群については初期の段階ではよく勉強しました。

 しかしながら、否定的な裁判例が続いていることから、自保ジャーナル等で散見する程度です。

 松山市民病院等一部の病院では保険治療が可能とする愛媛県のHP があります。松山や宇和島の病院では低髄液圧症候群を傷病名とする診断書が作成されているのかもしれません。

« 【その他】 遠方のご相談者へのお願い m(__)m | トップページ | 【書籍】 後遺障害入門 »

【脳脊髄液漏出症】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【その他】 遠方のご相談者へのお願い m(__)m | トップページ | 【書籍】 後遺障害入門 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事