<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 【醜状痕】  考え方についての文献 No2 | トップページ | 【その他】 既判力 »

2018年9月18日 (火)

【非器質的精神障害】 43歳女子12級主張の外傷後ストレス障害を否認、自賠責同様非器質的精神障害等併合14級認定した事例

 自保ジャーナルNo2021号で紹介された東京地裁平成29年7月18日判決です。

 Kimg4943
 外傷後ストレス障害は否認されて、非器質的精神障害として14級が認定されたという事案です。

 なお、自賠責14級9号の頚椎捻挫後の頚・腰部痛、14級9号非器質的精神障害の、併合14級が認定され、裁判所においても同様ですが、後遺障害慰謝料については110万円の相場どおり、逸失利益については、労働能力喪失率は5%と相場どおりですが、喪失期間は10年と相場の5年よりは長く認めてくれています。

« 【醜状痕】  考え方についての文献 No2 | トップページ | 【その他】 既判力 »

【非器質的精神障害】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【醜状痕】  考え方についての文献 No2 | トップページ | 【その他】 既判力 »