<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 【むち打ち損傷】 後遺障害の認定と異議申立 -むち打ち損傷事案を中心としてー | トップページ | テレビに出演しました。 「ますあつ法律相談所」 »

2018年5月 6日 (日)

【解決実績】 当初提案約3300万円(実質)を判決で約6500万円までUPしました。

 高次脳機能障害第7級第4号の事案(20歳代男子)です。

 実質的な提案は当初約3300万円程度でした。裁判の結果、判決では約6500万円までUPしました。

 Kimg2168
  一言で交通事故事案といっても、最近は加害者側損害保険会社も本格的に争ってくるケースが増えておりますので、被害者側の弁護士も、医学的な知見、工学的な知見等も必要になっています。

 弁護士であれば、同じように依頼事件を対応できるだろうと思うのは、間違いです。

 怪我の程度が重篤な案件になればなるほど、必要とされる専門的な知識の程度は高まります。

 弁護士に依頼される場合には、①依頼される弁護士が取り扱った交通事故の裁判例が過去どの程度専門誌(自保ジャーナルや交通事故民事裁判例例集等)に取り上げられているのか、②交通法学会や人身賠償科学会に入会し研究会等に参加されているのかどうか(或いは、損害保険協会や自研センターの研修に参加しているかどうか)、③年間加害者側被害者側で民事交通事故とどの程度取り扱っているのか等を確認してみてください。

 当方が取り扱っている事案も、過去に別の弁護士が対応していたという事案も複数きております。きちんと勉強されてきちんと対応されている案件もありますが、中には、放置に近いような案件もあります。pout

 Kimg2058

 但し、当事務所は、ご依頼を受けた案件については誠実に対応させていただきますが、相談の段階では、ご相談者にとって気に沿わない説明をさせていただくことがありますが、楽天的な回答をしてしまった場合にとるべき方針を間違ってしまうことから、敢えて、申し上げています。coldsweats02 また、何から何までお任せという事務所でもありません。ご相談者及びご依頼人と二人三脚であるべき賠償額の獲得を目指す事務所です。coldsweats01

« 【むち打ち損傷】 後遺障害の認定と異議申立 -むち打ち損傷事案を中心としてー | トップページ | テレビに出演しました。 「ますあつ法律相談所」 »

【解決実績】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【むち打ち損傷】 後遺障害の認定と異議申立 -むち打ち損傷事案を中心としてー | トップページ | テレビに出演しました。 「ますあつ法律相談所」 »