<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 【むち打ち損傷】 7年半前の別件事故で併合14級認定を受ける35歳男子の本件事故による後遺障害を併合14級と認定した事案 神戸地裁平成29年9月28日判決  | トップページ | 【MTBI】 49歳主婦主張の7級高次脳機能障害は意識障害等認められ主張の根拠の診断書及び意見書は、採用し難いとして発症を否認しました。横浜地裁平成29年12月26日判決 »

2018年5月19日 (土)

【むち打ち損傷】 8年4ケ月前に14級9号の認定を受けている被害者 名古屋地裁平成29年4月21日判決

 交通事故民事裁判例集第50巻第2号で紹介された名古屋地裁平成29年4月21日判決です。

 Kimg2225
 事故による受傷につき、外傷性頚部腰部症候群、両側僧帽筋損傷、両側大後頭神経痛、頸髄浮腫等の診断を受け、現時点においても、頭・首・腰の痛み、上半身から指先にかけてのしびれがあるとする原告(49歳土木建築業)の後遺障害の有無・程度につき、

 症状の一貫性、治療経過、車両の損傷状態等や労働基準監督署調査官の意見等も考慮して、

 14級9号相当の後遺障害が残ったものと認め、

 本件事故の約8年4ケ月前の交通事故による同様の部位についての後遺障害(14級9号)の症状は、

 本件事故時には残存していなかったとして、原告の上記症状について、14級相当の後遺障害が残存し、その内容及び程度等から、労働能力喪失率は5%、労働能力喪失期間は5年と認めて、後遺障害による逸失利益を算定しました。

 Kimg1985


« 【むち打ち損傷】 7年半前の別件事故で併合14級認定を受ける35歳男子の本件事故による後遺障害を併合14級と認定した事案 神戸地裁平成29年9月28日判決  | トップページ | 【MTBI】 49歳主婦主張の7級高次脳機能障害は意識障害等認められ主張の根拠の診断書及び意見書は、採用し難いとして発症を否認しました。横浜地裁平成29年12月26日判決 »

【むち打ち損傷】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【むち打ち損傷】 7年半前の別件事故で併合14級認定を受ける35歳男子の本件事故による後遺障害を併合14級と認定した事案 神戸地裁平成29年9月28日判決  | トップページ | 【MTBI】 49歳主婦主張の7級高次脳機能障害は意識障害等認められ主張の根拠の診断書及び意見書は、採用し難いとして発症を否認しました。横浜地裁平成29年12月26日判決 »