<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 【むち打ち損傷】 正面衝突された33歳女子の頸椎椎間板ヘルニアとの因果関係を認め、12級認定し、10%の素因減額を適用した 名古屋地裁平成29年2月24日判決 | トップページ | 【自賠法】 黄進入の実証がない被告乗用車の過失に対し、赤進入で出合頭衝突原告原付自転車に4割の過失を認めた事例 横浜地裁平成29年2月22日判決 »

2017年10月25日 (水)

【物損】 跳ね上がった木片で車が損傷した場合 !?

 交通事故民事裁判例集第49巻第5号で紹介された平成28年9月20日付神戸地裁判決です。

 Kimg9725
               (愛媛弁護士会館)

 先行車両(普通乗用自動車)が路上に落ちていた木片を踏み、跳ね上がった木片が追随車両上に落下して損傷を与えた事故につき、

 先行車両運転者に木片が高く跳ね上がり他の車両に損傷を与えることまでの予見可能性は認められず、

 また、時速60キロメートルで走行し、かつ追随車両も存在していた等の事故時の道路状況下で、木片を踏むのを回避するための行動(木片の手前で停止ないし減速する、あるいは車線変更する)を採ることも困難であり結果回避可能性も認められないとして、先行車両運転者の過失を認めませんでした。

 

« 【むち打ち損傷】 正面衝突された33歳女子の頸椎椎間板ヘルニアとの因果関係を認め、12級認定し、10%の素因減額を適用した 名古屋地裁平成29年2月24日判決 | トップページ | 【自賠法】 黄進入の実証がない被告乗用車の過失に対し、赤進入で出合頭衝突原告原付自転車に4割の過失を認めた事例 横浜地裁平成29年2月22日判決 »

【物損】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【むち打ち損傷】 正面衝突された33歳女子の頸椎椎間板ヘルニアとの因果関係を認め、12級認定し、10%の素因減額を適用した 名古屋地裁平成29年2月24日判決 | トップページ | 【自賠法】 黄進入の実証がない被告乗用車の過失に対し、赤進入で出合頭衝突原告原付自転車に4割の過失を認めた事例 横浜地裁平成29年2月22日判決 »