<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

無料ブログはココログ

« 【共同不法行為】 乗用車を運転停止中、追突(第1事故)された3ケ月後の追突(第2事故)も軽微で、46歳男子の自賠責14級認定の後遺障害をいずれも否認し、既払金で填補ずみと認定しました 名古屋地裁平成29年1月25日判決 | トップページ | 【脳脊髄液漏出症】 弁護士の杉田雅彦先生が、脳脊髄液減少症を認めた名古屋高裁平成29年6月1日判決を論難されています。 »

2017年9月10日 (日)

【書籍】 改訂版後遺障害等級認定と裁判実務

 新日本法規から、「改訂版後遺障害等級認定と裁判実務 」が平成29年8月に出版されました。

 Kimg6438

 著者は、高野真人先生、古笛恵子先生、松居英二先生他の、交通賠償の分野を代表する先生方です。

 後遺障害等級の認定については、いくつか書籍が出ておりますが、この書籍が一番わかりやすくしかも安心して参考にできるものです。

 高野先生は、「現段階で最低限理解しておいたほうがよい医学情報と、裁判例の判断傾向や着目点とされた要点は盛り込めた」、「不見識な論理展開を行い著しく妥当性を欠いた結論を出すことがないようにするための、最低限の基礎知識を整理して諸氏に提供」と書いております。

 説明は、部位(系統)別に後遺障害認定の実務についての説明があります。

 

« 【共同不法行為】 乗用車を運転停止中、追突(第1事故)された3ケ月後の追突(第2事故)も軽微で、46歳男子の自賠責14級認定の後遺障害をいずれも否認し、既払金で填補ずみと認定しました 名古屋地裁平成29年1月25日判決 | トップページ | 【脳脊髄液漏出症】 弁護士の杉田雅彦先生が、脳脊髄液減少症を認めた名古屋高裁平成29年6月1日判決を論難されています。 »

【書籍】 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【共同不法行為】 乗用車を運転停止中、追突(第1事故)された3ケ月後の追突(第2事故)も軽微で、46歳男子の自賠責14級認定の後遺障害をいずれも否認し、既払金で填補ずみと認定しました 名古屋地裁平成29年1月25日判決 | トップページ | 【脳脊髄液漏出症】 弁護士の杉田雅彦先生が、脳脊髄液減少症を認めた名古屋高裁平成29年6月1日判決を論難されています。 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31