<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 【その他】 労災保険金支給による保険料増額分の負担は事業主の業務としてX会社の損害とは認められないと請求を棄却しました  | トップページ | テレビ番組「ますあつ」で放映されました。 »

2017年7月 2日 (日)

【物損】 経済的全損の主張立証責任

 交通事故民事裁判例集第49巻第3号で紹介された東京地裁平成28年6月17日判決です。

 ① 被害車両が経済的全損になったこと、すなわち適正修理費用が事故前の被害車両の価格及び買換諸費用の合計額を上回ることは、適正修理費用の賠償を免れようとする加害者において立証すべきであるとした事例

 ② 経済的全損になった被害車両を、所有者が売却せずに修理して使用した場合に、所有者には被害車両を修理せずに売却する義務はないから、損害額(経済的全損)から修理をせずに売却すれば取得可能な売却代金額を控除することはできないとした事例

 Kimg6250

« 【その他】 労災保険金支給による保険料増額分の負担は事業主の業務としてX会社の損害とは認められないと請求を棄却しました  | トップページ | テレビ番組「ますあつ」で放映されました。 »

【物損】」カテゴリの記事

コメント

先に投稿させていただきましたが、本日交通事故民事裁判例集を図書館で閲覧してきました。

立証責任が被害者側(私)にあるからと、ずさんにまとめた金額(買換諸費用ぬきどころか、車検切れ車も算入)を平気で提示してきたのかと思ったら、
「適正修理費用の賠償を免れようとする加害者において立証すべき」だと突き詰めても開き直るだけです。
多くの人が理不尽さを嘆いているのと同様です。
ここまでの保険会社(MS)とのやりとり(MSが表明してきた文書など)を何かしら公表して世間に訴える術はないのでしょうか?
弁護士さんに頼んで個別に解決に向かうしかないのですかね。

相手保険会社MSからは、杜撰な算定の時価評価が提示されて、納得できないなら当方で調査して提示し直せば見直してやる。と言わんばかりに対応されてます。
40年運転してますが、ほぼ無事故の身なので、これがニホンなのか?とビックリです。
そんな馬鹿な論理が未だに日本にあるのか?と探したら、この先生のブログに行き当たりました。
判決の全文など能力リンクがあればご案内していただけませんでしょうか?
いくつか自力で検索していますが、どうも辿りつけません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【その他】 労災保険金支給による保険料増額分の負担は事業主の業務としてX会社の損害とは認められないと請求を棄却しました  | トップページ | テレビ番組「ますあつ」で放映されました。 »