<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

無料ブログはココログ

« 【むち打ち損傷】 田舎弁護士が被害者側で関与した松山地裁今治支部平成28年11月8日判決が自保ジャーナルNO1992号で紹介されました。 | トップページ | 【休業損害・逸失利益】 1つの腎臓の機能喪失(13級11号)の後遺障害を負った女児の逸失利益 »

2017年6月26日 (月)

【日本賠償科学会】 元日本賠償科学会理事長の杉田雅彦先生からお手紙をいただきました。

 日本賠償科学会の元理事長である杉田雅彦先生は、田舎弁護士の大学の大先輩ですが、田舎弁護士も身の程知らず10年位前に日本賠償科学会に入会し、そして、研究会終了後の懇親会に参加した関係で、杉田先生からは、以降、可愛がっていただき、時折、お電話やお手紙を頂戴しております。

 Kimg7397

 今回も、丁寧なお手紙と杉田先生の最近執筆された論文を送っていただきました。

  まずは、医療判例解説65号で、「主観病 目に見えない・見えにくい後遺障害問題と高裁判決から見た髄液漏症判決の研究」です。医療従事者向けにわかりやすい解説がされています。

 また、田舎弁護士も時折紹介される交通事故民事裁判例集の第47巻索引・解説号に、CRPS(RSD)の損害算定事例についての論文は、現在の日本賠償科学会の理事長である小野賀昌一中央大学法学部教授も同封されていました。

 なんと、杉田先生は、誕生日が田舎弁護士と同じで、77歳になられます。おめでとうございます。

 

« 【むち打ち損傷】 田舎弁護士が被害者側で関与した松山地裁今治支部平成28年11月8日判決が自保ジャーナルNO1992号で紹介されました。 | トップページ | 【休業損害・逸失利益】 1つの腎臓の機能喪失(13級11号)の後遺障害を負った女児の逸失利益 »

【日本賠償科学会】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【むち打ち損傷】 田舎弁護士が被害者側で関与した松山地裁今治支部平成28年11月8日判決が自保ジャーナルNO1992号で紹介されました。 | トップページ | 【休業損害・逸失利益】 1つの腎臓の機能喪失(13級11号)の後遺障害を負った女児の逸失利益 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31