<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

無料ブログはココログ

« 【その他】 既存障害と現症が「同一部位」か否かが争われた事例 東京高裁平成28年1月20日判決  No2 | トップページ | 【日本賠償科学会】 第70回研究会に出席しました  »

2017年6月 1日 (木)

【書籍】 補訂版 交通事故事件処理マニュアル

 新日本法規から、平成29年4月、補訂版 交通事故事件処理マニュアル が発行されました。

 以下の7章と資料によって構成されています。

 相談・受任、調査・検討事項、損害の算定、紛争の解決方法、損害賠償額確定後の処理および事件終了プロセス、刑事事件の処理、行政手続に、資料です。

 体系的に基本的なことが記載されており、交通事故を取り扱う新人弁護士にとっては、一読されるべきだと思います。

 Kimg6535

« 【その他】 既存障害と現症が「同一部位」か否かが争われた事例 東京高裁平成28年1月20日判決  No2 | トップページ | 【日本賠償科学会】 第70回研究会に出席しました  »

【書籍】 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【その他】 既存障害と現症が「同一部位」か否かが争われた事例 東京高裁平成28年1月20日判決  No2 | トップページ | 【日本賠償科学会】 第70回研究会に出席しました  »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31