<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

無料ブログはココログ

« 【日本損害保険協会】 頭部外傷 講義 島克司先生 | トップページ | 【日本損害保険協会】 医療調査の留意点  »

2017年3月13日 (月)

【日本損害保険協会】 後遺障害認定の基礎と着眼点

 後遺障害認定の基礎と着眼点を受講しました。

 講師は、大友重雄損害保険協会顧問です。

 以前、1度受講したことがありましたので、今回の講義はスマートにきくことができました。途中で行われた試験にも正解しました!

 後遺障害等級表の内容とその仕組みについて、勉強されている弁護士さんって少ないと思います。

 講義では、後遺障害認定基準、後遺障害等級表とその仕組み、後遺障害実態把握のポイント、精神神経障害に係る後遺障害の等級認定実務 等でした。

 まず、後遺障害等級表の内容ですが、「系列」、「序列」、「併合」、「相当」、「加重」について、田舎弁護士の知り得る限り、正確に理解されている弁護士さんに、この地域であったことはありません。

 ただ、これを知らないと、事前認定票をお持ちになられた方に対する異議申し立てを的確にアドバイスすることができません。

Kimg5230
               (第1日目の夕食)

 「系列」についても、特例があったり、「序列」についても、調整が必要になったり、併合繰り上げができないものがあったり、等級表にないものの取扱いがあったり、複雑です。

 Kimg5226

 後半は、後遺障害認定における着眼点です。

 頸部損傷、高次脳機能障害、MTBI、非器質性精神障害、PTSD、脳脊髄液減少症、CRPS、繊維筋痛症についての言及がありました。

 最近、後遺障害認定について相談される方が増えているので、交通事故を取り扱う弁護士は是非とも受講しておく必要がある講義の1つですね。

 Kimg5223

« 【日本損害保険協会】 頭部外傷 講義 島克司先生 | トップページ | 【日本損害保険協会】 医療調査の留意点  »

【日本損害保険協会】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【日本損害保険協会】 頭部外傷 講義 島克司先生 | トップページ | 【日本損害保険協会】 医療調査の留意点  »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事