<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(交通事故)

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 【自賠責等級よりも下がった裁判例】 慢性運動ニューロパシー | トップページ | 【頸髄損傷】 四肢不全麻痺等1級主張68歳男子の中心性頸髄損傷を否認、右手指機能の症状は詐病が強く疑われると事故による受傷を否認し請求棄却した事例 福岡地裁平成28年1月28日判決 »

2016年12月 1日 (木)

【解決実績】 当初提案0円(提示なし)から、約350万円(自賠責保険金は含まず)で解決!

  50歳代女性(兼業主婦)の頸椎捻挫(自賠責等級第14級9号)の事案です。

  本件事故態様等を巡り、加害者側保険会社が賠償額の提示がなされなかったという事案でした。

  被害者は本件交通事故の約3年前に前回交通事故で症状固定とする腰部捻挫で自賠責等級第14級9号の認定を受けており、後遺障害の有無、素因減額等もめぐって争われました。

  最終的には、裁判手続により、判決で、約350万円(自賠責保険金は含まれておりません)を勝ち取ることができました。

Kimg3904

« 【自賠責等級よりも下がった裁判例】 慢性運動ニューロパシー | トップページ | 【頸髄損傷】 四肢不全麻痺等1級主張68歳男子の中心性頸髄損傷を否認、右手指機能の症状は詐病が強く疑われると事故による受傷を否認し請求棄却した事例 福岡地裁平成28年1月28日判決 »

【解決実績】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【自賠責等級よりも下がった裁判例】 慢性運動ニューロパシー | トップページ | 【頸髄損傷】 四肢不全麻痺等1級主張68歳男子の中心性頸髄損傷を否認、右手指機能の症状は詐病が強く疑われると事故による受傷を否認し請求棄却した事例 福岡地裁平成28年1月28日判決 »