励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

弁護士考

2019年12月 5日 (木)

日弁連住宅紛争処理機関検討委員会、全国住宅紛争処理機関連絡会議に参加しました。

 弁護士会のお仕事で、日弁連住宅紛争処理機関検討委員会、全国住宅紛争処理機関連絡会議(霞が関・日弁連会館)に参加しました。

 

Kimg2005
 日弁連住宅紛争処理機関検討委員会では、保険付き住宅の該当性確認、最高裁・国交省との住宅紛争に関する意見交換会、実務研修等について、報告、協議が行われました。
 全国住宅紛争処理機関連絡会議では、住宅紛争審査会における紛争処理事例が紹介されました。
Kimg2009

 

2019年11月26日 (火)

田舎弁護士は、法テラスとの契約はしておりません。

 最近、お電話で、法テラスと契約しているのか、契約しているのであれば法テラスを利用して欲しいという問合せをいただくことが続いております。

 田舎弁護士は、法テラスとは契約しておりません。刑事事件(在宅事件)のみ法テラスと契約しております。

 昔は、法テラスと契約していたのですが、事案が難しい案件が少なくない割にはいただける報酬が非常に安くて赤字になつてしまうこと、事務手続等の負担が大きいこと、また、田舎弁護士は、法テラスの利用の有無にかかわらず、依頼いただいた案件は、丁寧に対応しているために、事務所の正規料金を支払ってくださっているご依頼人様に申し訳なく感じることもあり、かなり前に契約を解消しております。

 刑事事件については数年前に司法修習生を受け入れたことから最低限度の範囲で難しくない在宅事件のみ法テラスと契約しておりますが、第1回公判期日の予定がほとんどあわずに年に1、2件程度ではないかと思います。

 田舎弁護士は、民事扶助事件については、法テラスと契約しておりません。また、料金も、HP記載の料金を原則としていただいております。

 その旨伝えると、法テラスと契約している弁護士を教えて欲しいと言われますが、田舎弁護士はよくわかりません。法テラスの電話番号のみを伝えて、そちらで相談するようアナンスをしております。

 法テラスの利用を希望される方は、直接、法テラスにまで、お電話していただければと思います。 

2019年11月18日 (月)

懲戒される弁護士さんのバリエーションも広がってきたなあ。。。

 自由と正義11月号が届きました。

 田舎弁護士が弁護士登録したころは、月に2~3件でしたが、今月号は14件です。

 増えたなあ~

 不貞行為事案の依頼を受けた弁護士さんですが、飲食店で午後7時過ぎから午後9時30分ころまでの間に相手方と面談して、机をたたいて威嚇したり、相手方が帰ろうとしたら立ち塞がったりされり、相手方の両親に対して慰謝料を請求したり、不倫の相手に出勤停止や勤務先について不貞行為の有無について調査依頼する等の行動に及んだようです。

 確かに、不貞行為事案を受けると、被害者の配偶者から前記のようなことを求められることもありますが、田舎弁護士は断っております。時折、若い手の弁護士さんで、クライアントの意向にそのままそった形での弁護活動をされる方がおられますが、一度、弁護士としてのフィルターを通してみた方がよいかと思います。

 次は、家裁の調停の際に、調査官と言い合いになって、机の端を両手でつかみ、これを持ち上げ傾けて、その後手を離した際に、机が調停委員の腹部にあたったというとんでもない事案です。

 3番目は、クライアントと連絡がとりづらくなり、電話での連絡がとれなくなったことから、他の手段で連絡をとることを検討すべきだったのにそれを怠り、結局、クライアントの住所も転居していたことから、判決を受領するのが遅れたという事案です。

 ごく稀ですが、連絡とれなくなる方がおられます。電話や手紙で連絡して全く回答がないという方です。今は減りましたが、債務整理の依頼が多かったころは、ぼつぼつおられました。家族に秘密にされている方もいて、非常に困りました。

 しかし、田舎弁護士が弁護士になったころと比べると、激増したように思います。

 

Kimg0939
 都会の家賃が高そうなビルに入っている法律事務所も、懲戒を受けております。就職される場合には、見かけだけでは判断しないよう注意が必要ですね。

2019年11月17日 (日)

愛媛建築住宅センター創立20周年記念式典に参加しました。

 先日、松山道後の大和屋本店で開催されました「株式会社愛媛建築住宅センター創立20周年記念式典」に出席させていただきました。

 第1部は、記念式典です。井上竜治社長の挨拶に始まり、来賓挨拶として、塩崎恭久先生と山本順三先生から祝辞がありました。

 田舎弁護士も、来賓として、ご紹介されました😃

 第2部は、角南典生医師のお話で、「あなたの脳は大丈夫?」でした。脳外科らしからぬわかりやすくて、おもしろいお話でした。「ありがとう」「ごめんさない」「愛している」の愛の3つの言葉が大切とのことでした。。。田舎弁護士も、家で実践しましたが、家内からは全く相手にしてもらえませんでした。

 第3部は、祝賀会です。主賓席で、山本先生、塩崎先生、角南先生、神八会長、井上社長、高岡様と同じテーブルで、緊張いたしました。

 マジックショーやサプライズ等もあり、和気あいあいとした会でした。良きかな。

 

2019年10月24日 (木)

新人弁護士さん、いらっしゃい 💛

 ここ数年、新人弁護士さんの、地方の法律事務所での登録は、10年前と比べると激減したように思います。一番の原因は、司法試験の人気低迷と司法試験合格者の減少です。

 

Kimg1748_20191024211101
 元から、田舎弁護士のころも、弁護士さんは大都会に集中し、地方の法律事務所に就職する人は珍しかったように思います。
 田舎弁護士も誤解していましたが、都会の方が、事件もたくさんあって、豊富な経験ができると錯覚してしまうのです。
 ところが、地方の弁護士さんの方が、特定の分野を深めるということは努力が必要ですが、幅広く業務を取り扱えるといえば、地方の弁護士さんの方だと思います。
 離婚、離縁、縁組無効・取消、遺産分割、交通事故、債権回収、債務整理等オーソドックスな業務は、当然扱います。
 そして、交通事故といっても、後遺障害認定がされ賠償額計算書が出されたような場合だけではなくて、田舎弁護士の事務所は、被害者請求手続(異議申立を含む)により、地長との因果関係や後遺障害の獲得等を得るために、毎週数件の交通事故事案の依頼を受けております。主治医への医療照会や専門医への医学鑑定、交通事故状況把握のための鑑定業者への依頼等も積極的に行っております。
 会社関係訴訟、建築トラブル事案、医療過誤事案、刑事事件、少年保護事件、後見人・後見監督人・保佐人、破産管財人、個人再生委員、民事再生の監督員、人身保護請求、民事保全、民事執行、住民訴訟、国家賠償請求等も対応しております。
 その他、内部通報制度の外部窓口、社外役員、公共団体の行政委員、個人情報保護法やパワハラ、交通事故のセミナーも担当しております。
 各種団体も、愛媛県経済同友会(幹事)、愛媛県異業種交流研究会(前人材開発委員会委員長)、四国生産性本部企業会計研究会(幹事)等も引き受けております。
 むしろ、幅広く仕事をしたいのであれば、地方の方が経験できると思います💛
 というわけで、新人弁護士さん いらっしゃい💛

2019年10月 9日 (水)

田舎弁護士が、愛媛県異業種交流研究会設立35周年記念大会で、講演を担当します!

 いよいよです。本日、愛媛県異業種交流研究会設立35周年記念大会で、田舎弁護士が講演を担当させていただきます。日本食研の大沢会長のご指名ですので、ありがたくお引き受けさせていただきました。

 愛媛県異業種交流研究会の前身は元々国や愛媛県のサポートを受けて設立され、サポート期間が満了したことから、日本食研の大沢会長らが跡を引き継ぐような形で、愛媛県異業種交流研究会を立ち上げたと聞いております。そのころは、田舎弁護士も、高校生やったんやね。。。

                           記

 

 愛媛県異業種交流研究会 第2回全体会議 設立35周年記念式典 スケジュール

◆開催日時: 2019年10月9日(水) 13:30 ~ 19:30

◆開催場所:大和屋本店(松山市道後)

◆参加案内予定者 愛媛県知事 中村時広 様  愛媛県経済労働部 部長 田中 英樹 様 松山市 市長 野志 克仁 様

愛媛県異業種交流研究会OBの皆様 会員の皆様

▼スケジュール

  • 13:30~14:45  2019年度愛媛県異業種交流研究会 第2回全体会議

(開会行事・委員会・委員会報告)

  • 15:00~17:30   愛媛県異業種交流研究会 設立35周年記念式典

 

   15:00~   開会挨拶 会長 石塚 慎一郎

          来賓祝辞 愛媛県知事 中村 時広 様

 

15:20~16:20 講演(Ⅰ)

        弁護士法人 しまなみ法律事務所 寄井 真二郎 氏

        演題「明るい職場環境を目指して~パワハラ防止法施行に向けて」

 

16:30~17:30 講演(Ⅱ)

       愛媛県異業種交流研究会 初代会長(20年間)・現名誉会長

       日本食研ホールディングス㈱ 会長 大沢 一彦 氏

       演題「企業経営について」

 

 尊敬している大沢会長の前の講演となっております (゜o゜;)

 日本食研を創業して一代で売上げ1000億円を超過する大会社に育てた名経営者である大沢会長の前です。

 緊張しており、総務部長の家内と二人三脚で頑張りたいと思います(家内には、パワポの投影を手伝ってもらいます)。

 

2019年9月16日 (月)

弁護士法人しまなみ法律事務所も、10月14日の東京三弁護士会合同就職説明会に参加します。

  弁護士法人しまなみ法律事務所も、10月14日の、東京三弁護士会の合同就職説明会に参加します。

 

Kimg1880
(高松の裁判所)
 四国から、東京の合同就職説明会に参加している事務所は、ごく僅かではないかと思われます。
 地域に根差した法律事務所を共に育てていきたいと考えている方は、おいでいただければと思います。
 以前、中央ロースクールでの就職説明会に参加させていただいたときは、6人程きていただき、まあまあ繁盛していました。
 リスクの大きい都会で仕事をするよりも、自分のペースで仕事ができる地方の方がいいと田舎弁護士は思います。

 

2019年8月22日 (木)

愛媛経済同友会納涼会に家内同伴で参加しました _(_^_)_

 昨夜、ANAクラウンプラザホテル松山で開催されました愛媛経済同友会納涼会に参加しました。

  開催地の松山市長さん、副知事さんもこられて、盛況でした。田舎弁護士も、家内を連れて、知っている知人に挨拶をさせていただき、新居浜市などのブースを訪ねて、地元の産品を購入しました。家内がおやつにするようです。

 この会ですが、今治からきている方はそれほどおられないんですよね。

 また、この会では、司法書士さんとあったことはありますが、いまだに弁護士さんとあったことはありません。

 弁護士としての仕事には直結することはありませんが、どうしても弁護士の世界は同業者中心のお付き合いになりがちなので、異業種の方と知り合える貴重な機会と考えて、参加しております。

 もしかして、夫婦できているのも、田舎弁護士だけかもしれません (^O^)

 

2019年8月 8日 (木)

愛媛弁護士会住宅紛争審査会運営委員会(愛媛弁護士会館)に出席しました。

 弁護士会の活動ですが、なぜか、住宅絡みの委員会は昔から参加しており、参加していれば、なぜか、委員長、副委員長にいつもまにかならされていました。

 久しぶりに、8月5日、愛媛弁護士会館で、住宅紛争審査会運営委員会が開催されました。

 テーマは、住宅紛争審査会設置及び運営に関する規則の改正その他です。

 愛媛弁護士会の委員会活動は、たくさんあるのですが、昔から、なぜか、この委員会だけは出席していました。

 というわけで、現在は、副委員長を拝命しております。

2019年8月 1日 (木)

司法書士である原告が、成年後見等の事件の紹介及び候補者推薦、司法書士会員への監督指導などを行っている公益社団法人を被告に訴えた裁判

 判例時報2406号で東京地裁平成30年5月25日判決が紹介されていました。

 司法書士である原告が、成年後見等の事件の紹介及び候補者推薦、司法書士会員への監督指導などを行っている公益社団法人である被告に対して、①司法書士法24条に規定する秘密保持義務に反すること、②成年被後見人等のプライバシー侵害に当たることを理由として被告に対する業務報告義務がないことの確認を求めたのに対して、業務報告義務を負うとして請求を棄却した事例が紹介されていました。

 ケースの内容からすれば、原告の訴えは、無理筋なように思われます。

 とはいえ、このような団体への推薦がなければ、法律専門職である「司法書士」が、一律に、専門職として裁判所との関係で取り扱われないというのも、おかしな話です。世間からみれば、難しい試験を合格された「司法書士」は専門職でしょう。

 司法書士という資格以外の要件を職能団体が課するなんて、独占禁止法上の問題も含んでいるのではないかと思われます。

 控訴されているようなので、控訴審では独占禁止法上の問題も提起してもらいたいものです。

  

より以前の記事一覧

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ