励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

弁護士研修

2017年10月20日 (金)

明治大学ロースクール主催の「金融商品取引業者の規制」を受講しました。

 続いて、明治大学法科大学院の河内隆史教授です。

 Kimg9319

 証券取引法から、金融商品取引法への改正の背景、金融商品取引業の種類及び規制の柔構造化、参入規制、財産規制、顧客の属性に応じた行為規制等の柔軟化、投資家保護基金についての2つの最高裁判例等を中心に解説がされました。

 金融商品取引業の種類なんて、これまで気にしたことがありませんでしたが、第1種金融商品取引業、第2種金融商品取引業、投資運用業、投資助言・代理業、金融商品仲介業の5種類あり、それぞれの違いについて詳しくしかもわかりやすく説明がありました。

 Kimg9322
 難しい内容の講義でしたが、わかりやすくきけましたね。

2017年10月19日 (木)

明治大学ロースクール主催の「金融商品取引業者等の規制と投資家保護」を受講しました。

 9月30日に、明治大学ロースクール主催の「金融商品取引業者等の規制と投資家保護」という講座を受講しました。

 Kimg9312
 主として、不当勧誘の禁止、適合性の原則、そして、説明義務についての説明が中心でした。

 講師は、明治大学法科大学院の越知保見教授でした。

 Kimg9316
 信義則上の説明義務についての、いくつかの裁判例、具体的には、最高裁平成17年7月14日判決、EB債の大阪地裁平成16年5月28日判決、マイカル債の大阪高裁平成20年11月20日判決等が紹介されました。

 また、金融商品販売法上の説明義務との関係についても、質疑を含めて議論がありました。

 そして、金商法登録業者でない者が行う違法行為の対応については、時間をかけて説明がありました。

 この種の議論って、カタガナが多いので難しくきこえますね。

 ワラント債、オプション取引、デリバティブ取引、ノックイン型、クーポンスワップ取引・・・・ coldsweats01

 

2017年10月12日 (木)

「収益認識に関する会計基準(案)」等の解説 終い トーマツ越智慶太公認会計士

 昨日の続きです。経理部門の人って大変だなと思います。。。

 Kimg9214

 ステップ4 取引価格を履行義務に配分する

 □ 関連する独立販売価格に基づいて、取引価格を区別できる履行義務に配分

 ステップ5 履行義務が充足された時、又は充足につれて収益を認識する

 □ 履行義務は特定の財又はサービスに対する支配を顧客に移転した時に充足され、履行義務が一定の期間にわたり充足される場合、収益を一定の期間にわたり認識(それ以外の場合、一時点で認識)

 ○ 履行義務の充足時点により、収益をいつ認識するかが決定される

 ○ 「一定の期間にわたり充足」に該当しない収益は、一時点で認識される

 ○ 「進行基準」や「完成基準」ではなく、進捗度に応じて収益が認識される

 ○ ライセンスやロイヤルティの収益認識には、別途の定めがある Kimg9216

 もっとも、これまでわが国で行われてきた実務等に配慮し、企業の財務諸表間の比較可能性を大きく損なわせない範囲で、7つの領域における10子の個別項目に対する重要性等、代替的な取扱いを定めています。

 Kimg9218
 今後ですが、(1)本公開草案により基準改訂の方向性が示されたことを受け、今後、税制や業法などの関連規定の動向にも注意が必要であること、(2)収益認識の会計基準は、広汎な業種及び企業に重要な影響を与えること、(3)自社及び自社の属する業界における取引を類型化し、基準案に従った影響分析を実施する必要があること、(4)経理面のみならず、業績評価、業務プロセス及びITシステムへの影響についても評価を行い、対応に着手する必要があることに、留意する必要があります。

 Kimg6402

2017年10月11日 (水)

「収益認識に関する会計基準(案)」等の解説 続 トーマツ越智慶太公認会計士

 昨日の続きです。

 Kimg9232
 ステップ1  顧客との契約を識別する

 □ 収益認識の基礎は、顧客との契約

 □ 収益認識の対象となる契約を識別

 ○ 契約変更が、既存の契約と別個のものであれば、別途会計処理する

  ステップ2  契約における履行義務を識別する

 □ 契約に含まれる履行義務を識別し、財又はサービスが区別できる履行義務の場合は、別々に会計処理

 ○ 「履行義務」のうち「別個のもの」を識別する

 ○ 製品保証のうち、履行義務として識別するものはサービス収益とする

 ○ 代理人としての取引は純額表示する

 ○ 将来値引きを受ける重要な権利は、履行義務となる

 ○ 返金不要の前払手数料は、収益認識できない場合がある

 ステップ3  取引価格を算定する

 □ 契約ごとに取引価格(約束した財又はサービスとの交換で権利を得ると見込んでいる対価の金額)を算定

 ○「取引価格」は契約書上の価格だけではない

 ○リベート等は「変動対価」に該当し、収益から控除される

 ○重要な金融要素は、収益ではなく金利として会計処理する

 ○顧客に支払われる対価は、別個の財又はサービスとの交換の場合を除き、収益の減額とする

 ○返品は、引当金ではなく「返金負債」と「返金資産」を両建てする

 ○請求済未出荷契約(いわゆる預り売上)には、収益認識要件がある

 Kimg9233

2017年10月10日 (火)

「収益認識に関する会計基準(案)」等の解説 トーマツ越智慶太公認会計士

 四国生産性本部・企業会計研究会に参加してきました(高松・レクザムホール)。

 Kimg9226
 企業会計基準公開草案第61号「収益認識に関する会計基準(案)」等の概要について、トーマツの越智慶太公認会計士が解説されました。

 日本の収益認識基準は、実現主義により計上されているものの、包括的な会計基準は開発されておらず、海外からの投資家から会社の財務状況について比較検討できないという強い批判がなされていたことに伴い、2015年3月に、企業会計基準委員会において、日本の収益認識に係る会計基準の開発が始まり、2016年2月には、収益認識に関する包括的な会計基準の開発についての意見の募集が公表され、2017年7月には、企業会計基準公開草案第61号「収益認識に関する会計基準(案)」及び同適用指針公開草案第61号「収益認識に関する会計基準の適用指針(案)」が公表され、10月20日まで、コメントの募集が行われています。

 Kimg9227
 田舎弁護士は、会計分野も専門とする弁護士ではありませんが、上場会社の法律顧問や社外役員をさせていただいている関係上、最低限必要と思われる会計分野の知識を得るために、四国生産税本部・企業会計研究会に参加させていただいております。

 Kimg9225 

 「実現主義」により、収益を認識します。

 企業会計原則第二3Bには、売上高は、実現主義の原則に従い、商品等の販売または役務の提供によって実現したものに限る としております。

 公開草案は、収益認識基準の適用における基本原則(基準13項)として、約束した財又はサービスの顧客への移転を、当該財又はサービスと交換に企業が権利を得ると見込む対価の額で描写するよう、収益の認識を行うと定め、5つのステップで収益認識の会計処理が行われることになります。

  翌日に続く。。。。

2017年9月21日 (木)

道後古湧園にて、愛媛異業種交流研究会・人材開発委員会主催の研修会を実施しました!

 先月、道後古湧園において、愛媛異業種交流研究会(事務局・日本食研)の人材開発委員会にて、研修会を実施しました。

 Kimg9119
 講師は、愛媛大学社会共創学部岡本隆教授、崔英靖教授を招いて、社会共創学部の教育内容、インターンシップの取り組み内容等のほか、企業・学生の就労に関する認識のギャップについての報告がありました。

 Kimg9120

 その後、質疑応答が交わされ、活発な意見交換が行われました。

 Kimg9125
 懇親会では、美味しい食事もいただきながらの、楽しいひと時を過ごせました。





2017年8月28日 (月)

四国生産性本部・企業会計研究会第3回例会(意思決定に役立つ財務分析・経営指標)(高松・レクザムホール)に出席しました。

 四国生産性本部・企業会計研究会第4回例会に出席いたしました。会場は、いつもの高松レクザムホールです。

 Kimg9076

 講師の先生は新日本有限監査法人の安福健也公認会計士です。

 前半がレクチャー方式、後半がケーススタディ方式です。

 まずは、財務分析の考え方と経営指標です。

 収益性の分析には、ROA(総資本事業利益率)やROE(株主資本利益率)が利用されます。

 ROA(Return On Aseet)は、調達資金構成(借入金、資本金の割合、支払い利息の金額)に影響を受けない収益率のことです。

 営業外費用(支払利息)、税金費用、税引き後当期純利益をあわせて、事業利益として、それを総資本で割ることになります。

  事業利益(R)  /  総資本(A)

 ROE(Return On Equity)は、出資金を会社が何%の利回りで運用しているのかを示す収益率です。

 税引後当期純利益が配当の原資になることから、それを自己資本で割ります。

 税引後登記純利益(R)  / 自己資本(E)

(2) 効率性の分析については、

    売上債権回転期間や、棚卸資産回転期間という指標を使います。

 前者は、売上高何か月分の売上債権が資金化されずに期末に残っているかを知るためのものです。

 後者は、売上高何か月分の棚卸資産が資金化されずに期末に残っているかを知るためのものです。

(3) 安全性の分析については

 短期安全性については

  流動比率、当座比率、自己資本比率

 長期安全性については、

  固定比率、固定長期適合率

 という指標を利用します。

 このあたりになると、どんどん、理解が浅くなっていくことがわかりますが、安福先生の解説をメモして、後で読み返そうと思います。

 (4) 損積分岐点分析については、方法がわかれているようですが、最小自乗法がベストなようですが、連立方程式の数式をみてしまったことから、脳みそが固まってしまいました。

 Kimg9071
               (高松城の堀)

 (5)キャッシュフローについては、営業キャッシュフローマージンや、フリー・キャッシュフローについて解説され、前者は、売上高からどれだけの営業CFが生み出されたか、後者は、投資が営業活動によるCFで実施できているかを判断しているものです。

 Kimg9073
                 (月見櫓)

 これらを学習した後に、ケーススタディーとして、財務分析と企業戦略分析について、受講生が4~5名の班に分かれて、発表するというやり方をとりました。そのために、眠気が飛んでしまいましたね。

2017年8月 7日 (月)

後見精通弁護士登録研修を受講しました。

 先日、愛媛弁護士会館で開催された「精通弁護士登録研修(後見制度支援信託)」を受講しました。

 Kimg7967

 1コマ目は、Eラーニングの放映で、「成年後見実務連続講座 第3回 成年後見人の事務2~医療同意、死後事務、保佐・補助、後見制度支援信託」でした。

 内容自体は概ね承知している内容でした。

 2コマ目は、某信託銀行さんによる成年後見制度支援信託の業務案内でした。

 これは、インターネットでの情報しか有しておりませんでしたので、理解が進み勉強になりました。支部でも結構件数あるようです。

 Kimg7971
 午後6時30分前位まで研修が続きました。今治の複数の弁護士さんが午後6時ころになったら、退席されていたので、電車の時間を気にされていたのでしょう。田舎弁護士は質問したいことがあったので、つい帰り損ないました。

 Kimg7968
 フジグラン松山で軽食をいただいたあと、フィッタ松山のプールで泳いできました。 

 Kimg7970

2017年8月 3日 (木)

日弁連夏期研修に出席しました(クレメント高松) (^^♪

 7月28日~29日に開催された平成29年度日弁連夏期研修(四国地区)(ⅰ解雇をめぐる法律問題 ⅱ性犯罪加害者に対する医療的アプローチ ⅲ弁護士倫理 ⅳ債権改正ー定型約款と保証ー)(JRホテルクレメントホテル高松)に参加しました。

 Kimg7861
 1コマ目は、解雇をめぐる法律問題です。労働問題を専門に扱っている中堅の弁護士さんによる解説です。田舎弁護士は、主として、使用者側で関与しておりますが、時折、労働問題は相談や依頼を受けるので、一通り勉強しておかなければならないところです。

 なお、都会では、労働者側、使用者側と弁護士は分かれていると思っていましたが、最近は、あまり垣根がなくなっているようです。また、労働問題を取り扱う弁護士の中には、基本的な知識を欠けている者も目につくようになっているようです。これは労働の分野だけではないと思いますが。。。

 Kimg7817
 2コマ目は、性犯罪加害者に対する医療的アプローチですが、事務所から田舎弁護士あてにコールが度々かかってきたので、余り聞けませんでした。

 Kimg7867
 翌日は、弁護士倫理です。あてる形式であり、眠気を感じさせない講義でした。

 Kimg7863
 最後は、債権法改正 定款約款と保証 ですが、前のコマの半分くらいに人が減っていました。

 田舎弁護士も、ランチの影響か、睡魔が襲ってきました。

 Kimg7865
 写真をみるだけでも、すごく人が減っているのがわかるでしょ。

 Kimg7866
 本当に暑かった一日でした。

2017年7月13日 (木)

市民のための金融商品取引法 監査

 第8回目は、監査です。公認会計士による監査証明と会社法による監査というテーマで、講師は明治大学専門職大学院の公認会計士の先生です。 

 Kimg7448

 会計監査の意義・目的から始まり、

 公認会計士・監査法人の制度の説明、

 監査法人のガバナンスコード、

 金商法による公認会計士監査、

 会社法による監査役監査と会計監査人監査まででした。

 Kimg7439 

 監査手続きの主な手法として、実査、確認、立会、質問は、そういえば、そういう流れで監査しているなあと改めて感じ入りました。

 地方の弁護士って、上場会社や上場を考えている会社の顧問でもない限り、公認会計士の方と一緒に仕事することは少ないと思います。

 民事再生手続の際の、監督委員の補助者に会計士をお願いする位ではないでしょうか?

 田舎弁護士は、仕事以外にも、四国生産性本部の企業会計研究会に出席するなどして、公認会計士や税理士の先生から、会計学税務の知見を得るようにしております。




より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ