励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

弁護士研修

2020年1月20日 (月)

中央大学法科大学院 〈新日本法規財団寄付講座〉CLS法曹リカレント・無料セミナーのご案内 2019年度 税務実務セミナー

 中央大学法科大学院 〈新日本法規財団寄付講座〉CLS法曹リカレント・無料セミナーのご案内
2019年度 税務実務セミナー に参加することにしました。

 若手弁護士さん用のセミナーのようです。

 田舎弁護士は、税務については体系的なものとして、TACの税務講座を10年程前に通信教育で受けたことがあります。

 税務と法務は密接に関連して、法務的にはベストな解決でも、税務的には禁忌な場合もあるからです。

 そういうことで、10年程前に税務の勉強をして、以降、会計に興味をいだくようになり、現在では、四国生産性本部の企業会計研究会の会員として、会計・税務について定期的に勉強しております。

 内容的には、かなり平易なもののようですが、山下貴先生の授業には興味があります。 

日程 講師 テーマ
1 酒井克彦 ①所得税法概論(非課税所得・所得区分・必要経費・所得控除)、②法人税法概論(法人税法の仕組み・法人とは・益金・損益の区分と別段の定め・損金取引と資本取引の区分)
2 山下 貴 ①弁護士業務と租税法の解釈(租税一般法)、②弁護士業務と租税法の解釈(租税特別法)、③弁護士業務と租税法の解釈(租税条約)
山下 貴 ①税務コーポレートガバナンス及び税務コンプライアンスに関する実務における弁護士の役割(総論)、②税務コーポレートガバナンス及び税務コンプライアンスに関する実務における弁護士の役割(各論)

 無料セミナーですが、今治から東京までの往復運賃を考えると、高い授業ともいえます。

 ですが、このようなセミナーを受けて、都会の洗礼を受けないと、井の中の蛙のままです。

 

Kimg2379
(金沢城)
 また、夜は、都会で第一線で活躍している、友人達にも会えるのも魅力です。🍷

2019年12月15日 (日)

令和元年度紛争処理委員実務研修会に参加しました。

 (公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催の令和元年度紛争処理委員実務研修会に参加しました。

 会場は、いつもの大阪梅田のプリーゼプラザです。

 内容は、午後1時から午後5時までで、約4時間講義があります。

 ① 国土交通省住宅局担当官による、住宅品確法及び住宅瑕疵担保履行法の概要について

 ② 一級建築士による住宅の基礎・地盤等に関する基本知識

 ③ 弁護士による住宅の基礎・地盤等に関する最新の判例、紛争処理、専門家相談事例

 ④ ケーススタディとして、改正民法で住宅紛争の解決はこうなる! その2(売買契約編)です。

 

  年1回の研修ですが、最新の知識を仕入れてきました💦

2019年12月 7日 (土)

日本賠償科学会第75回研究会に出席しました。

 12月7日、はまぎんホールで開催された日本賠償科学会第75回研究会に参加しました。

 第1部の基調講演は、「改正民法415条と医療訴訟における債務不履行責任ー改正民法によつて医療訴訟における債務不履行責任の判断構造は変わるのか」

 第2部はシンポジウム「医療事故調査制度の現在」として、①「医療事故調査制度について」、②「医療における安全と安心について考える」、③「医療事故調査事故制度とその課題」、④「医療事故解剖症例 どう動く」、⑤「医療側弁護士からみた医療事故調査制度」です。

 第3部は、総合討論です。

 冬は、昭和大学で開催することが多いのだけど、今回は、横浜ですね。

 

2019年11月26日 (火)

士業等専門家 支援機関向け 事業承継セミナーに、参加しました。

 本日、松山で開催されました愛媛県事業引継ぎ支援センター様主催の事業承継セミナー 支援者に求められるM&Aの実態に参加しました。

 第1部は、(株)日本M&Aセンターコンサルタント戦略営業部の兵頭大志先生の、M&Aによる事業承継の実態

 第2部は、同社のコーポレートアドバイザー室の田島崇充公認会計士によるトラブル事例とその防止策です。

 参加者の胸のバッチをみると、銀行など金融機関の方が多かったような印象です。

 愛媛県事業引継き視線センターの統括責任者の平井さんは、田舎弁護士の顧問銀行の元行員さんで、今治におられたときに、事務所に何度かおいでいただいたのを覚えております。

 補佐の矢野さんは、10年位前かな、今治商工会議所で七人のサムライを立ち上げた際に、一緒にプロジェクトをさせていただいたことがあります。

 田島先生、兵頭先生とも、名刺交換をして、お話させていただきました。

 帰りは、なんと震度4の地震が発生し、そのため足止めをくらうことになりました。1時間くらいで復旧するかなと思い、アクトス松山で30分くらい泳いで駅に戻りましたが、なんと復旧のめどは立たずに、松山市駅から高速バスで帰ることになりました。

 バスでは本を読めないんですよね(酔ってしまうので)。

 午後4時30分には事務所に戻れる予定が、午後6時30分過ぎになってしまいました。トホホ。

2019年11月 1日 (金)

財務諸表を読み解き、顧客・取引先を理解する基礎力の習得

 四国生産性本部の「財務諸表の読み方・活かし方セミナー」ですが、意外なほど多数の参加者がおられました。

 講師は、南俊基公認会計士です。

 貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書を用いて、顧客・取引先を知るためのポイントを解説されています。

 そして、財務分析の方法についても、わかりやすく解説がされていました。

 投資利益率(ROI)を分析して、薄利多売モデルか、利幅追求モデルかを判断する必要があること、その上で、しっかり利幅がとれる事業であるかどうかを判断する必要があります。

 ROAは、経営者から見た投資利益率、ROEは、株主の視点から見た投資利益率ですが、より重要なのは、ROA つまり、経営者の経営能力をみることができる指数の方だそうです。

 それを解説された後、スーパー3社の財務分析をされました。

 

Kimg1666

 

2019年10月31日 (木)

10月23日、四国生産性本部・ 財務諸表の読み方・活かし方セミナー(南俊基公認会計士・税理士)(高松レクザムホール)に、参加しました。 

 10月23日、四国生産性本部・ 財務諸表の読み方・活かし方セミナー(南俊基公認会計士・税理士)(高松レクザムホール)に、参加しました。

 基本的な講座ですが、知識のリフレッシュのために、参加しました。

 講座の内容は以下のとおりです。田舎弁護士のようにマチ弁業が多い地方の弁護士は、余り深く勉強しない分野ですね。 

第1部:決算書を読み解く

1.決算書のしくみ
(1)決算書の役割の整理
(2)貸借対照表からわかること
(3)損益計算書からわかること
(4)キャッシュフロー計算書からわかること

2.決算書の読み方と使い方~エクセルを使ったデモンストレーションで理解する~
(1)3つの決算書からわかること
(2)貸借対照表の使い方~ 資金の流れをベースに貸借対照表を使うと何がわかるか
(3)損益計算書からわかること~5つの利益の組み合わせから損益計算書を使うと何がわかるか
(4)キャッシュフロー計算書からわかること ~ポイントはキャッシュの源泉と使い道
  【エクセルシートで確認】3つの決算書のつながりはどうなっているか

第2部:ビジネスモデルを分析する

3.経営分析の基本的な考え方と手法~A社のケース
(1)過去から現在、将来をみる:時系列分析
(2)同業他社と比較して会社の優劣をみる:同業他社分析

4.会社の儲ける力を分析する
(1)売上総利益率~会社の儲けの源泉を見ていく
(2)売上高営業利益率~会社の本業の儲ける力を見る
(3)売上高コスト比率~会社にとって優良なコスト、不良なコストを見る
(4)総資本事業利益率(ROA)~事業構造を見る最良の指標
(5)主資本当期純利益率(ROE)~株主の儲けを見る
(6)ROA、ROEを上げる方法~分解すると見えてくる会社の事業構造
  【エクセルシートで確認】デュポンモデルから見える企業の儲けの仕組み

5.ケーススタディー:A社、B社、C社の収益性分析の比較
(1)ビジネスプロセスを図にしてみる
(2)収益性分析の指標の確認と3社比較
(3)45度線分析を用いた各社の現状分析
(4)収益性分析と経営戦略の整合性の確認
  【エクセルシートで確認】分析シートから3社のビジネスはどうなっているか

6.ビジネスサイクルをチェックする:回転期間分析
(1)棚卸資産回転期間~在庫の動きを見ながら不振事業をあぶりだす指標
(2)売上債権回転期間~現金回収サイクルをみる指標
(3)仕入債務回転期間~会社の支払いサイトの動きを見る指標

7.危ない会社でないかを調べる:安全性分析
(1)流動比率~金融機関が重視する「支払い能力」をはかる
(2)固定長期適合率~長期的な投資と支払のバランスをチェックする
(3)株主資本比率~返済不要な資金はどれくらいか
(4)インタレストカバレッジレシオ~借金の大小がわかる指標

 

2019年10月15日 (火)

むち打ち・TFCC損傷 賠償金増額の最新テクニック 全3巻  売れているみたいです。

【レガシィ メルマガNEWS】
2019年9月26日
205号B
https://www.legacy-cloud.net


それでは、本日のメルマガをスタートさせていただきます。


■INDEX
【1】弁護士の先生方に人気の動画/音声セミナー
ベスト5
【2】税理士・司法書士の先生方に人気の動画/音声セミナー
ベスト3
【3】天野隆の週刊ボイスマガジン【YouTubeでも配信中】
【4】新たにLINEでも最新レガシィ情報をお届けします
【5】消費税率変更に関する弊社対応のお知らせ



【1】弁護士の先生方に人気の動画/音声セミナー
ベスト5

第1位 交通事故の被害者参加申出書の雛形など、60点の資料付き!

◆『むち打ち・TFCC損傷 賠償金増額の最新テクニック』全3巻
講師:弁護士法人しまなみ法律事務所 弁護士 寄井 真二郎 氏


URL:http://bit.ly/2lcPwSx


第2位 損保会社の治療早期打ち切り通告にはこう反論する!

◆『上位の後遺障害等級を狙う! 損保会社への「反論」テクニック』全2巻
講師:向原総合法律事務所 弁護士 向原 栄大朗 氏
URL:http://bit.ly/2mR1xxi


第3位 職員向け研修教材としても好評です!

◆『後遺障害等級14級9号マスター講座』全3巻
講師:弁護士法人サリュ 弁護士 平岡 将人 氏
URL:http://bit.ly/2mKNauA


第4位 元裁判官だから話せる遺言無効の判断基準

◆『遺言無効確認請求訴訟 裁判官34年・公証人10年の判断基準』全2巻
講師:元裁判官・元公証人 雨宮則夫 氏
URL:http://bit.ly/2mJsxiy


第5位 改正前のこの時期だからできる交渉戦略 

◆『債権法改正前に終わらせる 賃貸借契約書修正の交渉戦略』全2巻
講師:TMI総合法律事務所 弁護士 滝琢磨 氏
URL:http://bit.ly/2lcQaiV

2019年10月 8日 (火)

四国生産性本部・企業会計研究会に参加しました。

 先日、高松レクザムホールで開催された四国生産性本部・企業会計研究会の幹事会に参加して、来年度の活動計画方針等を、各社の幹部及び会計士の先生方と協議しました。

 

Kimg1858
(高松港)
 その後は、新日本監査法人の中條恵美公認会計士による、「収益認識に関する会計基準の実務解説」が午後1時15分から開始されましたが、この種の話は、経理の第一線にいない法律家にはなかなか分かりずらい話で、(´・ω・`) でした。
 話の途中で、事務所から顧問先様のご相談あるという連絡を受けて、講義の途中で中座させてもらいました。
 もちろん、帰りの電車の中では、判例タイムズ、金融法務事情、自動車保険ジャーナルを読んでいました。
 午後5時に事務所に戻りましたが、相談対応、そして、積み重なった仕事で、夕食の20分を除き、午前0時を過ぎても仕事をしているような状態です。。。
 
 

2019年9月25日 (水)

民法改正対応実務セミナー (四国生産性本部)

 四国生産性本部主催の「民法改正対応実務セミナー」に参加しました(高松レクザムホール)。

 

Kimg1591
(姫路城)
 項目ごとに説明がありました。意思表示と瑕疵(錯誤、詐欺、意思表示)、代理(代理権の濫用等、表見代理)、消滅時効(主観的起算点と客観的起算点、短期消滅時効の廃止、生命身体の侵害の場合の消滅時効、時効の完成猶予及び更新等)、法定利率(変動利率性、金銭債務の損害賠償額算定の特則、中間利息控除)、債務不履行(損害賠償と免責事由、債務の履行に代わる損害賠償の要件、履行遅滞中又は受領遅滞中の履行不能と帰責事由、損害賠償の範囲等)、多数当事者(連帯債務、連帯債務者の一人に生じた事由、不可分債務)、保証債務(主たる債務者の有する抗弁,保証人の求償権、連帯保証人について生じた事由、根保証、保証人保護の方策)、債権譲渡(債権の譲渡性、対抗要件、債務者の抗弁)、弁済(弁済の意義、弁済の方法、弁済の充当、弁済の提供、弁済による代位等)、相殺(相殺禁止、相殺の受動債権)、契約の成立(申込と承諾、承諾期間の定めの有無、対話者間の申込、申込者の死亡等、契約の成立時期)、危険負担(危険負担に関する規定の削除、反対給付の履行拒絶権)、契約の解除(催告解除の要件、無催告解除の要件、債権者に帰責事由がある場合の解除)、定型約款(定型約款とは、契約の組み入れ、信義則違反、内容の開示義務、定款約款の変更)、売買(瑕疵担保責任から契約内容不適合へ、目的物が契約内容不適合の場合の売主の追完義務、目的物が契約内容不適合の場合の買主の代金減額請求権、目的物が契約内容不適合の場合の損害賠償請求及び解除、買主の権利の期間制限等)、消費貸借(消費貸借の成立等、貸主の担保責任)、賃貸借(存続期間、不動産賃貸借の対抗力、賃貸人の地位の移転、敷金、終了後の収去義務、原状回復義務、損害賠償請求権の期間制限)、請負(仕事を完成できなくなった場合の報酬請求権、仕事の目的物が契約内容不適合の場合の修補請求権、仕事の内容が契約内容不適合の場合の解除、仕事の目的物が契約内容不適合の場合の注文者の権利の期間制限、土地工作物が契約内容不適合の場合の責任の存続期間)、債権者代位権、債権者取消権 でした。

2019年9月15日 (日)

四国生産性本部・税務調査の流れと傾向・実践的な対応策を受講しました。

 四国生産性本部・税務調査の流れと傾向・実践的な対応策を受講しました。講師は、元国税調査官の岸田光正税理士です。

 税務調査の基本を理解するから始まり、税務調査の傾向、平成23年国税通則法改正の税務調査への影響、加算税制度の見直し(平成28年度改正)、税務調査の実線的な対応①事前準備、当日対応、調査後の対応、各勘定科目ごとの否認されやすい事例と対応ポイントについての説明がありました。

 田舎弁護士の事務所も顧問の税理士の先生がおられますが、地方では、まだまだ外部への発信が弱いと思います。

 適正な税務申告ができるよう、間違いやすい処理については事務所報やメールマガジンなので知らせていくということが税理士の先生も必要ではないかと思います。

 田舎弁護士も、ブログ、事務所報、セミナーなどで、法の情報を発信しております。また、弁護士も、税務処理についての対応についての相談を受けることもあります。田舎弁護士の事務所にいた元勤務弁護士の先生は、税務に強い関心をいだいて、国税審判所の審判官になってしまいましたが。。。

より以前の記事一覧

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ