励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

日記・コラム・つぶやき

2021年3月26日 (金)

子どもが、旅立ちました。親離れ・子離れの季節です。

 3月に高校を卒業する子どもが、背水の陣で、国立大学1校に絞り、受験したところ、希望する大学の希望する学科に無事合格することができました。

 二次試験の受験後は、東京に受験のために上京したことから、ホテルでの長期間の待機及び2回にわたるPCR検査を実施して、自宅に戻らせました。

 また、こういう状況ですので、東京での生活は、食事の提供のある学生会館を選択しました。また、田舎弁護士の経験からいっても、田舎弁護士のように、学校のクラスメイトと友人になれなかった場合、寂しい思いをするので、そのようなことがないようにという考えもあります。

 子どもは、自宅に戻ってからは、合格発表までヒヤヒヤしておりました。

 合格発表も、大学のHPでみれるということで、当日の正午発表でしたので、すぐにわかりました。田舎弁護士の時代では、親戚の方に合格発表会場まで見に行ってもらっていたことを考えると、30年以上の歳月の長さを感じさせます。

 子どもが合格した大学は、私にとっても憧れの大学ではありましたが、余り時間をかけて勉強したようには思えない子どもが合格すると、もしかして、私も一浪すれば合格できたのではないかと錯覚しております。

 いずれにせよ、合格発表以降は、子どもと「遊べる」のもわずかの間と言うことで、毎日、キャッチボール(幼児用)をしたり、休みの日には、今治城に登ったり、笠松山や世田山に登ったり、子どもとの子ども時代の最後の時を楽しみました。 

Kimg9301
                              (今治城)
 お城で子どもの後を追いかけたのですが、背も田舎弁護士よりも高くなりました。
 
Kimg9165
                             (笠松山展望所) 
 笠松山や世田山に登ったときは、足の遅い田舎弁護士に配慮して、私の後を歩いてくれました。ただ、笠松山、世田山、永納山の3山登山となったことから、18歳の子どもでもきつかったようです。
 子どもの祖父母たちも、孫が東京で生活することから、今後は非常に会いにくくなることから、祖父母と孫だけのお祝い会を開催していただけました。
 子どもは、あっさりと親離れができそうです。
 親は、柔軟性に富んでいないため、子離れするのはもう少し時間がかかりそうです。
 
Kimg9254
 笠松山では、綺麗な桜が咲いておりました。🎁

2021年3月12日 (金)

子どもが大学に合格しました。

 子ども(息子ちゃん)が、第一希望の大学に合格しました。 

Kimg1641
 
 子どもとは、小学生のころから、年に数回、一緒に日本百名城の旅巡りをするようになり、「男旅」と称して、地元の郷土料理を堪能し、また、観光地巡りをしていました。
 写真は、高校2年生の夏に姫路城を訪ねたときのものです。
 高校2年生の冬に、金沢城を訪ね、以降、1年間、子どもも、勉学に励んでいました。
 そのせいもあって、第一志望の大学に合格し、息子も、私たち夫婦も安堵しているところです。
 ただ、18年間、いつも隣にいた子どもが後もう少しでいなくなるということを考えると、うれしさと寂しさが混じった複雑な気持ちです。
 休みには、子どもと一緒に、笠松山城に登ろうと計画しています。
 もうすぐ、子どもは家から出ますが、後残り少ないですが、子どもに「遊んでもらって」、親として良い思い出を作っておきたいと思います。
 子どもの大学生活が、楽しく、そして、有意義なものになることを祈るばかりです。
 「長い間、ありがとう」

2021年1月12日 (火)

リラックスにきているのに、法律相談を持ちかける人たち

 過去、マッサージ店等のリラックス等の目的で利用することが多いサービス業の方から、その利用中に、田舎弁護士に、突然、法律相談を持ちかけられることがあり、内心ではいやだな~と思いつつ、法律相談にのることがあります。 

Kimg7916
(今治・朝倉)
 過去、多かったのは、マッサージの方ですね。ひどい場合には、マッサージの半分くらいは、法律相談しながらということがありました。無料といえども、後で弁護過誤のリスクもあるために、頭は回転しながら回答しますので、全然、凝りがほぐれません。
 最近も、リラックスを目的とするサービス業の方から、「仕事」という名目で、法律相談を持ちかけられました。これも、内心は気分はよろしくないです。
 飲食店も一部ですがあります。
 純粋に仕事から解放されている場所や時間帯に、突然、仕事(しかも無償の法律相談から始まる)を持ち込まれるのは、かないません。
 もちろん、顧問先企業からの法律相談であれば、土日曜日でも緊急の法律相談があると思いますしそれは顧問料に織り込み済みですので、喜んで対応できるのですが、それ以外の方から、土日曜日やリラックスのサービスの提供を受けている際に、突然、法律相談(有料でもいやです。)を持ち込まれたら、もう利用したくなくなります。
 今後は、このようなことを持ちかけられたら、毅然と断ろうと思います。
 

2021年1月 3日 (日)

府中学生会館で知り合った人たち

 府中学生会館で知り合った人たちのうち、何名かは今でもお付き合いがあり、子どもを連れて遊びに訪ねたこともあります。その方々のことは後日紹介させていただくとして、府中学生会館を退去してからはお付き合いが途絶えた人たちのことを思い出したいと思います。 

Kimg6748
(伊予富士)
 田舎弁護士は、建物の4階の角の部屋に入居しました。隣の部屋の方は、1つ学年が上の先輩でAさんという方でした。非常な勉強家で、朝になると、NHKのラジオでしょうが、ほぼ毎日語学の勉強をされているのが壁づたえで聞こえてきました。
 田舎弁護士も頑張って中国語のラジオをきいて対応しましたが、3日で戦略的撤退をしました。まさに三日坊主です。
 司法試験の勉強もしており、毎日のように法律や語学の勉強をされており、お話させていただくときも、勉強のお話が多かったです。
 ご実家が新潟の方で、高校の先輩が当時の憲法学の第一人者である佐藤幸治教授であったことなどから、佐藤教授の話題が多かったです。里帰りの際には、おみやげに何度か美味しい笹団子をいただきました。
 結局、4年で卒業して、大手の銀行の団体に就職され、田舎弁護士も、弁護士資格を取得した後のことにはなりますが、銀行の顧問をさせていただいている関係で、大阪の銀行協会の建物で開催されていた研究会の際に、Aさんが研究会の講師できていたことを知り、もしお会いできていれば、30年ぶりの再会になるところでしたが、所用のため、その研究会には参加ができず、残念ながら、再会を果たすことはできませんでした。その研究会ですが、田舎弁護士が高松で司法修習していた時にお世話になった女性の裁判官の方も講師として呼ばれていたことがありましたが、そのときも参加できませんでした。
 一期一会ですかね💦

2021年1月 2日 (土)

中央大学法学部・甲斐ゼミ

 今となれば、随分昔のことになります。田舎弁護士が、昭和61年、大学1年生の入学したころ、ゼミを1つ任意でとることができ、教養課程で自然科学概論を教えて下さってる甲斐義幸先生のゼミをとりました。

 自然科学概論ということからも、甲斐先生の研究テーマからわかるとおり、完全に理系のゼミでした。

 前半は、日本タンポポの植生状況がテーマで、後半は、パソコンのプログラムを機械語で作成するというテーマでした。

 ゼミの初めてとった時に、なんと、今治西高の同級生であるM社長と、1期上の先輩であるHさんも、このゼミを偶然ですがとっていたのです。

 ゼミ員は、1年生と2年生をあわせて、20名くらいでしたが、うち3名が今治西高という希なことが起こったのです。

 いずれにせよ、1年生では、3人の方と親しくなり、うち、1名のK君は意気投合し今でも交流が続いています。Tさんは2浪ということもあって穏やかな大人びた方で、S君は頭の切れるシャープな雰囲気の方でした。

 春は、多摩センターや昭和記念公園、大学多摩校舎で日本タンポポの植物採取を行い、まるで、ピクニックをしているようなゼミでした。

 昭和記念公園での帰りに、1つ上の3人の女子学生と立川の喫茶店でお話をしたことをほのかに覚えています。

 夏休みは、自然科学について何かゼミ論文を書く必要があり、何の虫かは忘れましたが、K君のテーマで、多摩川の上流から下流にかけて、その虫の分布の研究を行いましたが、口の悪い他のゼミ員からは、夏休みの小学生の研究レポートみたいだと評され、ある意味納得したものです。

 ところが、後半のゼミは、コンピューターのプログラムばかりで、前半と後半のギャップに、驚かされました。幸いにも、Hさんが元々理系ということもあって、助けていただいて、プログラムを完成させることができましたが、今となれば、なんのプログラムだったのか思い出せません。

 このゼミですが、甲斐先生がおそらく群れてなにかをするのが苦手だつたのではないかと思いますが、甲斐ゼミでは、コンパは1回もありませんでした。

 後半は、理系の授業みたいに、黒板に数字と記号が羅列しており、法学部に進学するような人はほとんど私立文系ですので、半分うたた寝している人が相当数いたと思います。田舎弁護士もその一人ですが。

 2014年3月まで中央大学法学部に在籍されておられたようです。

 今は何をどのようなことをされているのでしょうか。。。。

Kimg7088_20201229220701
(積善山の金鉱跡)

2021年1月 1日 (金)

新年明けましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしく御願い申し上げます。

 昨年初から続く新型コロナウィルスの感染拡大により、私たちの生活も仕事も大きく変わってしまいました。

 仕事の面からいうと、新規の相談件数が減少しました。また、顧問先等からは、新型コロナに関連する相談等を多数受けました。

 また、出張がほぼなくなり、また、ウェブでの対応に取って代わられました。

 生活面でも、同窓会、忘年会、暑気払いなどの会食の機会がほとんどなくなりました。入院している親族にも面会ができなくなりました。子どもたちも授業がウェブでの対応に切替となりました。

 外出の機会が大幅に減りましたので、田舎弁護士は昨年3月から登山を始めることになり、現在まで続いています。 

Kimg7428_20201229183401
(弓削)
 今後世の中どうなるんだろうかと悶々としていたところに、IRCさんから、1月号の調査月報が届きました。
 その中に、岩田一政氏の「日本経済の見通し」という講演録が収録されていました。世界経済や米中の政策等の他、日本経済の見通しについても言及されていました。
 岩田氏によれば、2020年度のGDP成長率はマイナス5.6%と大幅な落ち込みが予想されること、経済活動水準がコロナ危機前に戻るのは2024年度になる見込みであること、ワクチン開発が成功しない場合には2035年になってもコロナ危機前の経済水準に戻らないという予想をされています。
 他方で、IRCでは、データよもやま話として、「(2020年下期)コロナ禍でも人手不足感は強い。業種別にみると、『繊維』と『印刷』が人員過剰である一方、『建設業』や『旅館・ホテル業』など、主に非製造業で人員不足が顕著である」と紹介されています。田舎弁護士の事務所でも、新規の相談件数が減少したこと、他方で顧問先からの相談件数が増加したこと、引き受けさせていただくご依頼事件を絞っていることから、親族以外のスタッフを1名として、今年は少数精鋭で対応させていただく予定です。
 また、山崎正人愛媛大学教授は、IRCのコンパスで、「21世紀前半の世界で進行しているのは、あらゆる分野における壁の崩壊とフラット化だ」と紹介しています。我が弁護士業界ではどうであろうか。法律事務独占という壁は、かなり溶け始めています。また、デジタルツールを使いこなしている法律事務所は年々出てきております。都会と地方という壁も溶け始めています。
 今年は、山崎教授のように、フラット化を、「ワクワクした気分で、流れに乗」れるよう頑張っていきたいと思います。
 
Kimg7384
(弓削・佐島)

2020年12月30日 (水)

府中学生会館で知り合った人たち

 田舎弁護士は、中央大学に合格して、昭和61年4月に、府中学生会館に入館したわけですが、その時に、福岡出身の文学部の先輩であるTさんという方と知り合いました。

 管理人のおじさんから聞く限り、一度、どこかの大学を卒業して、教師になりたいために大学に入り直したということで、田舎弁護士の年齢(当時18歳)とかなり離れているということでした。

 ただ、Tさんは、田舎弁護士のことを、「しんちゃん」「しんちゃん」と言って可愛がっていただいたのですが、Tさんは、かなりの潔癖症の方で、普段からビニールの手袋をはめているという方でした。お顔は少し猿顔だったように記憶しております(失礼します)。

Kimg7359
(弓削)
 学生会館は、個室ではありますが、部屋にトイレ・風呂はついておらず、お風呂は、1Fの大浴場にまでいかなければなりませんでした。
 
 Tさんは、大変風呂好きで、Tさんと会ってしまうと、1時間以上は洗面の鏡の前で身体を洗いながらTさんとお話をしなければならないということで、田舎弁護士の身体もピカピカに綺麗になっていました。
 どんな話をしたのかは、30年以上前のことになるために、ほとんど覚えていません。
 調布駅の近くで、漫画家の水木しげる先生にあったとかなど、たわいのない話をしていたように思います。
 1,2年して、Tさんは先に卒業されたのですが、その際に、ピカピカの化粧箪笥を買って欲しいと言われ、1000円で買ったような気がします。その際にもう少しと言われたような記憶が残っています。この化粧タンスは、10年後、司法研修所のいずみ寮を出る際に、弁護士のK先生に譲ってあげたと記憶しております。もっとも、K先生に譲ったときには、ピカピカではありませんでしたが(笑)。
 Tさんは希望どおり学校の先生になられていても、そろそろ定年だと思うのです。Tさんの夢は叶えられたのだろうか。歳をとるとそんなことが気になり始めます。不思議ですね。

池田和隆先生ご夫妻から、お歳暮をいただきました (^o^)

 田舎弁護士の事務所に勤務されていた池田和隆弁護士ご夫妻から、本日、北海道のお歳暮をいただきました。

 

Dsc_04102
 
 北海道のおいしさがたくさん詰まったお菓子や食パンです。年末年始にいただく予定にしております。いつもありがとうございます。田舎弁護士の事務所を退職した後も、このような絆があるというのは、大変ありがたいことです。
 嬉しくて泣けてしまいそうです。(ё_ё) 

2020年12月22日 (火)

最近の嫁ちゃんランチ特集

 久司山(弓削島)でいただいた、嫁ちゃんランチ(究極系)
Kimg7275_20201220185101
 積善山(岩城島)でいただいた、嫁ちゃんランチ(麺系)

Kimg7012
 
 世田山でいただいた、嫁ちゃんランチ(サンドイッチ系)

Kimg6835
 館山(大島自然研究路)でいただいた、嫁ちゃんランチ(カツサンド+惣菜)

Kimg6962
 安神山(大三島)でいただいた、偽物 (^_^;)

Kimg7154
 嫁ちゃんランチ特集でした。。

2020年10月21日 (水)

私の癒し

 昨年冬に海外の新型肺炎の話を聞き、初めて聞いたときは、遠い外国の話だとだと思っていました。

 1月や2月は、仕事でまだ普通に東京出張していました。確か、オリンピックも開催するような話の方が大勢だったように思います。

 ところが、2月終わりから不幸にも新型肺炎にかかってしまった数が急増し、以降、出張や研修会等がキャンセル、或いは、リモートでの対応ということになりました。

 これまでの田舎弁護士の癒やしの場所であったスポーツクラブ(トドのようにプール内で漂っております。)にも通いにくくなり(休会はせずに会費は支払いました。)、果て、運動不足になるがどうしたものかと思案していたところ、学生時代に首都圏で登山を友人と一緒にしたことを思い出して、4月ころから、20数年ぶりに登山を再開することにしました。

 とりあえず、杖だけを持参で、近くの山(笠松山)に登りました。 

Kimg5578
(笠松山)
 ところが、20数年ぶりの登山です。笠松山は、約300㍍程度の山なのですが、登りは息がバクバクし、汗も湧き出てきました。そして、運動靴ではだめです。滑ります。
 2回目は、新しく購入したトレッキングシューズのおかげで滑ることはありません。しかし、田舎弁護士は人気があるのか、虫ちゃんがたくさん集ってきます。今度は虫ちゃん対策が必要になります。
 低山でも、山頂の眺めはとてもいいです。
 
Kimg5604
(笠松山山頂)
 とても、癒やされます。いや、癒やされるために登っているのですから、癒やして貰わないと困ります。
 とはいっても、同じ山だけでは、癒やしの程度も小さくなってきます。
 
Kimg4524_20201021170001
(楢原山登山口)
 今度は、約1100㍍程の楢原山に挑戦しました。頂上につくまでのしんどさが、笠松山の3倍くらいかかります。しかし、癒やしの効果も、3倍くらいあります。。。。というわけにはいきません。楢原山は、山頂での眺望が非常に悪いのです(°°;)
 山で田舎弁護士が癒やされるためには、やはり眺望の良さも必要です。そして、ついに、眺望が優れた山に登ってきました。
 今治は、しまなみ海道がある街です。離島の山であれば、眺望がいいだろう。GOTOトラベルだし、少し離島に行ってみようかということで、上島町の岩城島の積善山に登ってきました。
 
Kimg5317
                             (積善山山頂)
 あいにく曇り空でしたが、360度の眺望の良さです。そして、雨柱が田舎弁護士の方に向かって近づいているのを確認できました。
 
Kimg5316
(雨柱)
 案の条、しばらくして大雨になりましたが、ただ、限定されているので、そんなに長くは降り続かないだろうと思い、山頂の展望所で雨宿りしていました。
 
Kimg5419_20201021171001
(鷲ヶ頭山山頂)
 大三島の鷲ヶ頭山山頂も360度とはいいませんが、240度の展望はひらけています。
 眺望が良ければ心は癒やされます。そして、なんとまあ、登山をするようになってから、体重も6キロくらい減っていました。心だけではなくて、体も癒やされているようです。
 いまや、登山は、私にとって、癒やしに欠かせないものになっています。そして、ココログで山の話を書く。これも私の癒しです。
 

より以前の記事一覧

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ