励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

【刑事】

2020年8月 5日 (水)

【刑事】 詐欺罪につき実行の着手があるとされた事例 最高裁平成30年3月22日判決

Kimg3881
(今治・笠松山)

 判例タイムズNo1473号に最高裁平成30年3月22日判決が紹介されています。

 本件は、被告人を含む特殊詐欺グループが、前日に別件詐欺の被害を受けていた被害者から現金をだまし取ろうと企て、電話で氏名不詳の共犯者らが警察官になりすまし、預金を下ろして現金化する必要がある、前日の詐欺の被害金を取り戻すためには警察に協力する必要がある、まもなく警察官が被害者宅を訪問する、などという本件嘘を被害者に述べ、被害者に預金を下ろして現金化させたものの、被害者に現金交付を求める前に嘘が発覚し、現金受取役として被害者宅付近を訪れた被告人が逮捕されて、詐欺未遂として起訴されたという事案です。

 第1審は、実刑で、第2審は、無罪、そして、最高裁は、第2審判決を破棄して、控訴棄却の自判をしました。

 判決要旨は以下のとおりです。

 現金を被害者宅に移動させた上で、警察官を装った被告人に現金を交付させる計画の一環として述べられた嘘について、その嘘の内容が、現金を交付するか否かを被害者が判断する前提となるように予定された事項に係る重要なものであり、被害者に現金の交付を求める行為に直接つながる嘘が含まれ、被害者にその嘘を真実と誤信させることが、被害者において被告人の求めに応じて即座に現金を交付してしまう危険性を著しく高めるといえるなどの本件事実関係の下においては、当該嘘を一連のものとして被害者に述べた段階で、被害者に現金の交付を求める文言を述べていないとしても、詐欺罪の実行の着手があったと認められる。

 

 

2020年5月27日 (水)

【刑事】 クレプトマニアによる執行猶予期間中の万引き事案につき、実刑とした原判決を破棄して、再度の執行猶予を付した事例 東京高裁平成30年8月31日判決

 判例時報No2438号で紹介された東京高裁平成30年8月31日判決です。

 昭和15年生まれの女性 平成28年4月、スーパーでの万引き事案(栄養ドリンク470円) 平成12年(起訴猶予)、平成15年(起訴猶予)、平成17年(執行猶予)、平成21年(執行猶予)、平成25年(懲役1年2月、5年間執行猶予)という事案です。

 原審は、懲役10ヶ月の実刑判決。。。

 まあ、やむをえないというところです。

 ところが、東京高裁は、原判決後の事情として、①親族との同居生活がはじまったこと、②認知症がすすんだこと、③通院治療や自助グループへの参加も続けていることから、懲役1年、執行猶予5年、保護観察という温情判決に変更されました。

 

Kimg3066
(今治・朝倉)
 クレプトマニアの基本的特徴は、個人的に用いるためでもなく、また、その金銭的価値のためでもないのに、物を盗みたいという衝動に抵抗するのに繰り返し失敗する精神疾患です。
 なお、本件は、国選弁護事件ではなくて、私選弁護事件です。

2020年2月25日 (火)

【刑事】 告訴状・告発状モデル文例集 改訂版

 最新告訴状・告発状モデル文例集(改訂版)です。実務Q&Aと文例にわかれます。 

Kimg5909
(中央大学炎の塔)
 実務Q&A編は、①告訴・告発とは、②告訴権者・告発権者、③親告罪の告訴期間、④告訴・告発の手続、⑤告訴・告発の効力、⑥告訴・告発の取消し、⑦告訴・告発した者の責任、⑧告訴・告発後の手続です。
 執筆者は司法研修所の教官であり、実務上活用できそうです。
 田舎弁護士は、主として、民事、企業法務が中心ですが、時折、告訴事案の相談もあるために勉強だけはしておく必要があります。

2019年10月 5日 (土)

【刑事】 過失犯犯罪事実記載要領第2版

 過失犯犯罪事実記載要領(第2版)(立花書房)です。

 

Kimg1829
 17章で構成されています。①過失犯について、②火災関連事故、③食品等の食中毒、④乳幼児関連事故、⑤学校関連事故、⑥飼育動物関連事故、⑦鉄道関連事故、⑧ガス関連事故、⑨航空関連事故、⑩スキー場関連事故、⑪遊戯施設関連事故、⑫水難等事故、⑬工事現場関連事故、⑭山岳関連事故、⑮医療関連事故、⑯公務員関連事故、⑰その他の事故です。
 これも、民事の損害賠償請求事件の時に、参考になろうかと思います。

2019年10月 4日 (金)

【刑事】 定番シリーズ交通事故犯罪事実記載例集

 定番シリーズ 交通事故犯罪事実記載例集を購入しました。

 

Kimg1878
(高松家庭裁判所)
 この種の書籍って、民事の交通事故の際の、具体的な過失を表現するときに、よく利用させていただいております。
 4章から構成されています。①危険運転致死傷(2条)、②危険運転致死傷(3条)、③アルコール等影響発覚免脱、④-1過失運転致死傷(自動車対自動車)、④-2過失運転致死傷(自動車対自転車)、④-3過失運転致死傷(自動車対歩行者)、⑤過失・重過失・業務上過失傷害、⑥その他となっております。
 

2019年9月 9日 (月)

【刑事】 警察官のための充実・犯罪事実記載例 第4版

 警察官のための充実・犯罪事実記載例(第4版)(立花書房)を購入しました。編著者は、小川賢一公証人です。

 犯罪事実の記載方法の概要、刑法総則関係の犯罪事実記載方法、刑法各論関係の犯罪事実記載方法が事例ごとに係れています。

 告訴・告発の時には、昔から参考にしております。

 

2019年9月 8日 (日)

【刑事】 告訴・告発事案の捜査要領 (東京法令)

 「告訴・告発事案の捜査要領(第3版)」(東京法令)を購入しました。平成28年出版です。著者の小川賢一公証人は、地検・高検の総務部長、東京高検検事を歴任され、現在、公証人です。

 弁護士の業務の1つとして、告訴・告発事案というのがあります。ただ、年に1件あるかどうか位です。

 強制わいせつ、傷害、自動車絡みの過失運転致傷、名誉毀損、詐欺、横領、背任、脅迫くらいは、告訴したことがあります。 

 地方の弁護士は、広く、浅く、押さえておく必要もあるので、意外と大変です💦

 

Kimg1835_20190904084801

2019年9月 7日 (土)

【刑事】 平成29年改正に対応 実務家のための刑法概説

 9訂版実務家のための刑法概説(実務法規)です。

 著者の河村博同志社大学教授は、横浜地検検事正、札幌高検・名古屋高検の検事長を歴任された検察OBの方です。

 実務的な書籍って、わかりやすくてありがたいです。

 

Kimg1835_20190904084801

2019年9月 6日 (金)

【刑事】  刑法総論の理論と実務(判例時報)

 刑法総論の理論と実務(判例時報)を購入しました。通販なので中身をよく確認してから購入すればよかった。欲しかった事項については、解説されていませんでした。残念。

 

Kimg1835_20190904084801
 刑罰の目的、法益保護主義、罪刑法定主義、責任主義、不作為犯、因果関係、被害者の同意、正当防衛、緊急避難、故意、過失、違法性の意識とその可能性、責任能力と原因において自由な行為、未遂犯、間接正犯、共犯の処罰根拠と従属性、共犯の因果性、共同正犯の成立要件、共同正犯の諸問題、不作為による関与、身分犯の共犯、罪数、犯罪論の体系です。
 法学部に入学している子どもにでも送ろうかな(^O^)

2019年9月 5日 (木)

【刑事】 刑法総論講義案(4訂版)

 刑法総論講義案(4訂版)(司法協会)を購入しました。平易に書かれていますが、弁護士になってから、刑法の体系書を通読することはなくなりました。犯罪の概念、構成要件、違法性、責任の体系に応じての説明がされています。

 10年目とか20年目で、弁護士会等で、基本6法(憲法、刑法、民法、商法、訴訟法)のおさらい研修とかあってもいいかもしれません

 

Kimg1835_20190904084801
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ