励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

【刑事】

2019年4月 1日 (月)

【刑事】 全訂刑事弁護マニュアル

 ぎょうせいから、刑事弁護マニュアルが出ていましたので、日弁連会館の本屋さんで購入しました。
 
Kimg6828
                            (高知・佐川)
 捜査弁護、外国人・少年事件、被害者対応、公判弁護と、書式は、HPからダウンロードできるようになっているすぐれものです

2019年3月31日 (日)

【刑事】 実践刑事弁護異議マニュアル

 日弁連会館を訪ねた際に、実践刑事弁護異議マニュアルを購入しました。
 
Kimg6860
 尋問における異議、その他の場面における異議等、刑事弁護が多い先生には必要な書籍だろうと思いました。田舎弁護士は、刑事事件は年に数件程度の依頼しかお引き受しておりませんので、あまり使うことはないように思いました。

2019年3月30日 (土)

【刑事】 ベーシック刑事弁護実務

 三協出版から平成28年にでている「ベーシック刑事弁護実務」です。
 ①刑事弁護の受任、②起訴前の弁護活動、③犯罪類型に応じた弁護方針、④公判前の弁護活動、⑤公判における弁護活動、⑥裁判員裁判、⑦刑訴法等改正からなっております。
 
Kimg6964
                           (日本食研・宮殿工場)
 田舎弁護士の場合は、最近は、被疑者・被告人に対する弁護よりも、犯罪の被害にあってしまった方へのサポートをより中心的に依頼を受ける様にしております。この書籍は、犯罪被害者に対する刑事上の法制度についても言及しており、参考になります。

2019年3月29日 (金)

【刑事】 事例に学ぶ刑事弁護入門

 リニューアルしたココログの調子が最近よくありません。😖 個人的には、リニューアル失敗したのではないかと思います。元の方が使いやすかったし、見やすかったように思いますが、リニューアルしてしまった以上、慣れるしかありません。
 
Kimg6959
                           (日本食研・宮殿工場)
 さて、民事法研究会の「事例に学ぶ刑事弁護入門」です。刑事弁護の基礎、刑事弁護の現場、刑事弁護Q&Aから構成されていますが、刑事弁護Q&Aは、弁護士倫理に関する質問も多くて、ベテラン弁護士も参考になります。
 田舎弁護士自身は、余り積極的には刑事弁護を受けておりませんが、顧問先等を経由して依頼がある場合がありますので、依頼を受けた時に最善の弁護活動ができるよう、書籍だけは購入して読んでおくようにしております。

2019年3月17日 (日)

【刑事】 刑事上訴審における弁護活動

 刑事上訴審における弁護活動 という書籍が成文堂で出ております。先日、日弁連会館の本屋さんで購入しました。

 Kimg6901

 高裁所在地でもない限り、刑事上訴審なんて、余り経験しないと思います。

 田舎弁護士の地域では、国選の刑事上訴審なんてありませんから。

 従って、刑事上訴審は、私選で経験するだけになりますが、弁護士20年やって、5,6件位しか経験したことがありません💦

 最近のでも、2年程前までさかのぼらないとなりません。

 そのため、刑事上訴審に特化した書籍は、万が一の時に非常に ありがたいことになります。

 控訴審、上告審、抗告審を中心に解説がなされ、書籍も豊富です。

 日弁連会館の地下の本屋さんは、弁護士にとって武器庫ですね。

2019年3月16日 (土)

【刑事】 はじめての刑事弁護Q&A

 青林書院から、2013年に出版された「はじめての刑事弁護Q&A 」という書籍です。

 Kimg6898
          (日弁連会館から日比谷公園を望む)

 刑事事件は、駆け出し弁護士のころは、国選事件を中心に多数取り扱っていました。

 ところが、年数を重ね、相談件数や民事・家事の依頼件数が増えるにつれて、身柄が拘束されている刑事事件を取り扱うことが次第に難しくなってきました。

 国選弁護と雖も、身柄が拘束されている以上、充実した弁護の為には、多数回の接見が必要であることから、責任をもって対応することがしづらくなったからです。

 そのため、現在では、被告人国選事件のみを受けておりますが、時折、友人等の紹介で、断りずらい私選の依頼を受けることがあります(基本的には、友人等のご紹介のない案件については、お引き受けをお断りさせていただいております。)。

 そのために、刑事事件についても困らないように勉強しておく必要があり、年に10冊くらい刑事関係の書籍を購入して勉強しております。

 はじめての刑事弁護Q&Aは、10章から構成されています。①通常事件、②窃盗・強盗事件、③性犯罪事件、④覚せい剤事件、⑤殺人事件、⑥外国人事件、⑦上訴審、⑧判決言渡し後の実務、⑨刑事弁護と弁護士会の懲戒・国選弁護の推薦停止からなります。

 なお、書式は58もあるので利用しやすいです。

 

2019年2月19日 (火)

【刑事】 コンパクトシリーズ 控訴審弁護(刑事)の基本

 田舎弁護士は、取引先の紹介から、時折、刑事事件を私選で受けることがあります(国選事件は被告人事件のみを担当しております)。

 Kimg6244
               (山口・大内政庁跡)

 日弁連のeラーニングの「控訴審弁護(刑事)の基本」をネットで講習を受けました。

 ①控訴審は「事後審」という特徴があること、

 ②受任から控訴趣旨書の提出まで、

 ③控訴趣意書作成時の心構え、

 ④控訴理由について、

 ⑤事実取調請求について、

 ⑥その他の第1回公判に向けた準備、

 ⑦第1回公判、

 ⑧結審から判決言渡までの、解説でした。

 刑事控訴審というのは、過去、数件程度程度の経験にとどまっておりますが、弁護過誤にならないよう必要な知識はみにつけておきたいと思います。

2019年1月 8日 (火)

【刑事】 性犯罪・児童虐待捜査ハンドブック 

 立花書房から、平成26年に「性犯罪・児童虐待捜査ハンドブック 」が出版されていましたので、東京の裁判所の本屋さんで購入しました。

 Kimg5978      

               (東京の裁判所)
 

 9章で構成されています。①性犯罪捜査の意義、②性犯罪捜査における一般的留意点、③被害者の特性に応じた性犯罪捜査における留意点、④罪名ごとの性犯罪捜査における留意点、⑤不起訴、⑥児童虐待の捜査・公判における留意点、⑦検察庁の被害者支援、⑧弁護人及び裁判所の被害者対応、⑨性犯罪者の再犯防止施策です。

 基本的には、刑事弁護はそれほど多くはありませんが、国選事件と顧問先等の紹介がある場合に限って受けております。

2018年12月30日 (日)

【刑事】 実践!弁護側立証

 成文堂から平成30年11月に出版された「実践!弁護側立証 」です。

 Kimg5930
               (中央大学多摩校舎)

 5章から構成されています。①総論、②弁護人による調査と証拠化、③裁判所の活用、④捜査機関の活用、⑤公判での立証です。

 実務家向けです。

2018年12月29日 (土)

【刑事】 刑事弁護の基礎知識 第2版

 有斐閣から、平成30年12月に出版された「刑事弁護の基礎知識 第2版 」 です。

 Kimg5966

 弁護士会館の地下の本屋さんで購入しました。

 田舎弁護士は、刑事事件の弁護については、積極的に受けておりません。

 忘れない程度に法テラス経由で被告人国選事件をほそぼそと受けております(年に数件)。

 ですが、時折、顧問先の紹介で、私選弁護事件を受けることがあります(年に数件)。

 国選事件の報酬の低さについては愚痴になりますので言いません💦

 とはいえ、依頼を受ける以上、きちんと対応させていただくために、勉強もしておく必要があります。

 そのために、日弁連会館の本屋さんで、購入しました。

 

 

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ