励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 私の癒し | トップページ | スタッフに決算賞与を支給しました »

2020年10月29日 (木)

弁護士として、丁寧な仕事をするためには !?

 弁護士として、ご依頼をいただいた案件について、丁寧な仕事をするためには、何が必要なのかなと、時々考えます。

 そして、最も大切な要素は、ご依頼をいただいた案件に十分な時間をかけるということです。

 弁護士として、十分な時間をかけた事案は、ご依頼人様にとっても、満足できる仕事ぶりになるように思います。 

Kimg5742
(水ヶ峠トンネルの上)
 ご依頼をいただいた案件に十分な時間をかけるためには、ご依頼事件を絞る必要があります。薄利?多売?では、時間をかけることはできなくなります。
 田舎弁護士の場合、毎日、顧問先企業等から、10~20件の相談メール、ご依頼人様等から、20~30件の相談メールが届くために、事務所にいても、相当に忙しいものがあります。
 
 また、相談室でのご相談対応も、ご依頼事件獲得のためには、必要ですが、今年の3月ころからは、相談対応件数を1日に4件程度に絞っております。ですので、ご相談の予約をいただいても、顧問先様以外は、少し先になることが多くなっております。その結果、ご相談の予約をいただいても、半分程度は断っているような状態です。
 以前は、平日の調整は、土日曜日に仕事をして、埋めていましたが、今年の3月ころからは、土日曜日は登山に出かけることが増えているため、平日の夜間に残業して調整をしております。
 10年ほど前は1日に相談を10件以上入れて、毎日1~2件は受任していました。
 しかし、これで丁寧な仕事をするためには、結局のところ、平日の早朝、夜間、土日曜日に仕事をしなければならないことになり、また、有能なスタッフもそろえる必要があります。この状態で、万が一、病気等をすると、大変なことになります。
 また、丁寧な仕事をしないと、ご依頼人様の満足度も落ちて、お客様クレームに発展しかねせん。
 最近、ほかの事務所のセカンドオピニオンなどが増えていますが、反面教師です。
 そして、丁寧な仕事をするためには、相当な時間をかけることになりますので、それを維持するために、それ相応の費用をちょうだいすることになります。
 さらに、顧問先企業が増えるということは、安定収入が得られますので、丁寧な仕事をするために必要不可欠です。
 それ故に、田舎弁護士は、ご依頼人様と顧問先企業を、最も大切に思っています。

« 私の癒し | トップページ | スタッフに決算賞与を支給しました »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ