励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 弁護士は、移動の時間も、仕事や勉強をしております💦 | トップページ | 【労働・労災】 会員制のスポーツクラブの支店長が労働基準法41条2号に定める管理監督者に当たらないとされた事例 »

2020年3月 5日 (木)

府中学生会館の思い出

 このブログで、東京都府中市晴見町にあった「府中学生会館」の話を書くのも、3度目位になると思います。田舎弁護士は、昭和61年から平成2年まで、府中学生会館で学生生活を送っていました。

 その当時の写真です(T君から送られてきました。) 髪がふさふさですわい。しかも痩せている。

11794247_849459891807409_932176837701858

 30年以上前の話です。

 当時、ご夫婦で管理人をされている方が学生会館で住み込みで働いておられて、子どものようにかわいがってもらったものです。

 おじさんと呼んでいましたが、確か、M大学を出て、大映という映画配給会社に勤めていたというような話をうかがったことがあります。田舎から都会に出てきた右も左もわからない若者に、いろいろアドバイスをいただいたものです。

 大学卒業後は、司法試験受験のために杉並区の方へ引っ越ししたので、学生会館にはおのずと足が遠のきましたが、それでも、2,3度、学生会館を訪ねたことがあります。

 まだ在館していた友人を訪ねて、なべ料理をつついたことを記憶しております。おばさんからビールをプレゼントしていただきました。その中の一人の方は静岡県三島でいますので、2年程前に子どもを連れて遊びにうかがいました。なお、なべ料理の時は、T君と名前は忘れましたが高崎市出身の方がいたように記憶しております。T君はFBでお友達になっております。

 古い写真が出てきました。懐かしいです。。。 

11792054_849459185140813_354545060805525

 しばらくして、運営会社の都合で、府中学生会館は、閉館してしまいました。今はマンションとなっております。 

 おじさん夫婦は、愛知県方面に引っ越ししたような話をうかがいましたが、お元気であれば、90歳くらいだと思います。1度だけ、葉書をもらったような記憶があります。

 一期一会というのを見に感じる年代になってしまいました。

 もし読者で、府中学生会館に在籍されていた方がおられましたら、コメント下さい。

« 弁護士は、移動の時間も、仕事や勉強をしております💦 | トップページ | 【労働・労災】 会員制のスポーツクラブの支店長が労働基準法41条2号に定める管理監督者に当たらないとされた事例 »

コメント

日にちが経ってからの突然のコメント、失礼致します。
私は丁度ここ一か月位、府中学生会館について、その所在地を調べていたものです。

府中学生会館には夫が昭和57年の浪人中に住んでいました。それだけではなく、高校3年間の夏休みに、予備校の夏季講習を受講する為に毎年上京して滞在していました。

昔手紙を書いた時の宛先の府中市晴見町…までしか判らず途方に暮れていましたが、田舎弁護士様のブログを参考にして付近を歩き回り、府中図書館でゼンリンの昔の住宅地図を入手し、やっと先週正確な場所を突き止めたのです。

夫は3年前に急逝しました。
忙しいだけの結婚生活で、昔の思い出などを話し合ったりするのは定年後かなと思っていたのにそれも叶わず、府中学生会館での生活については全く聞いたことがないままでした。

現在夫のゆかりの場所を訪ねているのですが、その中でも府中学生会館はどうしても見ておきたい、雰囲気を知りたい所でした。ネットでも情報にヒットしない中、田舎弁護士様のブログで学生会館の生活をイメージすることが出来て大変幸運で有難く感じております。

心より感謝致します。

武蔵野婦人さん 田舎弁護士のブログへのご訪問ありがとうございます。また、ご主人様の突然のご逝去について深くお悔やみ申し上げます。私が府中学生会館に入館したのは、昭和61年ですので、ご主人様が滞在されていたころと雰囲気は同じと思います。私の頃も、館生には高校生がいたり大学受験の浪人の方もいました。また、入館した当時の大学4年生や院生、司法試験浪人の先輩の方は、もしかしたら、ご主人と面識があったかもしれませんね。場所は今は立派なマンションが建っています。当時の会館は、4階建てで、屋上には物干し台がありました。私の居室は4階の農業高校前側であり、府中市内を遠望できました。管理人のご夫婦がとても優しく見守っていただけましたので、談話室(ここは雀荘のようなものです)に近づかなければ、ご主人様も落ち着いた環境で勉学に励めたのではないかと思います。現在、グーグルでみる限り、当時のものはほとんど残っていません。オーナーの名前の入った門柱がわずかに残されているようです。私にとっても、府中学生会館は大学生活を営んだ場所であり、ふとしたときに思い出すときがあります。ご訪問ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弁護士は、移動の時間も、仕事や勉強をしております💦 | トップページ | 【労働・労災】 会員制のスポーツクラブの支店長が労働基準法41条2号に定める管理監督者に当たらないとされた事例 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ