励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【金融・企業法務】 銀行員の横領事案  福岡高裁平成30年11月29日判決 | トップページ | 【法律その他】改訂版 裁判上の各種目録記載例集 »

2020年1月 9日 (木)

【金融・企業法務】 金融法務事情No2127号

 年末年始に、溜まっている法律専門誌を読もうと思っていましたが、残念ながら、寝正月になってしまい、大変後悔しております💦

 

Kimg2384
(金沢城)
 40年以上も前に、小学校の時の恩師が、「楽は苦の種。苦は楽の種。」という言葉を教えていただきましたが、まさにそのとおりです。
 2127号は、12月10日号ですが、①預貯金債権差押えをめぐる今日的課題、②在留外国人との預貯金取引における法務、③福島第一原子力発電所の事故により信用協同組合の視点が閉鎖を余儀なくされたことに対する損害は同事故から1年間の信用協同組合の減収分であるとして、その部分の損害賠償請求が認められた事例(福島地裁いわき支部平成31年3月6日判決)等が、気になりました。
 
 ③については、1年に限定されたのが余りよくわかりません。ドラックストアの件では、3年と認めたものもあるようです。

« 【金融・企業法務】 銀行員の横領事案  福岡高裁平成30年11月29日判決 | トップページ | 【法律その他】改訂版 裁判上の各種目録記載例集 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ