励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【法律その他】 大飯原発運転差止仮処分事件(大阪地裁平成31年3月28日付決定) | トップページ | 【金融・企業法務】 通貨オプション取引につき、適合性原則違反はなく、金融機関の担当者による説明義務違反等もなかったとして、不法行為責任が否定された事例  »

2019年12月 3日 (火)

【法律その他】 大飯原発運転差止仮処分事件(大阪地裁平成31年3月28日付決定)続き

 「そして、上記①~③の点については、

 本件基準地震動の策定に用いられたレシピ(ア)の方法については、適切な震源断層面積の値を代入しなかった場合には地震モーメントを小さく評価するおそれがあるが、入倉・三宅式を使って地震モーメントを求めるレシピ(ア)の方法の合理性自体は平成28年12月9日付けで修正されたレシピによっても否定されていない。

 そして、本件基準地震動の策定過程において地震モーメントの過小評価のおそれ適切に考慮されかつ対処されているかについては、上記のとおり、震源断層面積の保守的な設定に加えて、その他の震源断層のパラメータについても複数のケースを設定するなどして不確かさを考慮していることから、過小評価のおそれが一定限度考慮されているといえ、

 また、原子力規制委員会の審査においては、レシピ(イ)の方法の計算手法と計算結果の吟味・判断は行われていないが、レシピの修正経緯に照らすと、上記の修正レシピをもって、レシピ(ア)の方法とレシピ(イ)の方法との併用を要求する趣旨であると読むことは困難である」と判断しました。

 「以上のことから、本決定は、レシピ(ア)の方法を使用して策定した本件基準地震動についての適合性審査において、原子力規制委員会の判断に不合理な点があった、又はその調査審議ないし判断の過程に看過し難い過誤、欠落があつたと認定をすることはできず、本件原発が安全性を欠き、債権者の生命、身体に直接的かつ重大な被害が生じる具体的な危険が存在することについて、疎明されたとはいえないから、本件申立ては理由がないと判断」しました。

 ※レシピ(ア) 過去の地震記録や調査結果などの諸知見を吟味・判断して震源断層モデルを設定する場合の方法

  レシピ(イ) 長期評価された地表の活断層長さから地震規模を設定し震源断層モデルを設定する場合の方法

« 【法律その他】 大飯原発運転差止仮処分事件(大阪地裁平成31年3月28日付決定) | トップページ | 【金融・企業法務】 通貨オプション取引につき、適合性原則違反はなく、金融機関の担当者による説明義務違反等もなかったとして、不法行為責任が否定された事例  »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ