励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【行政】 地方議会の運営と違法確認・国家賠償責任 | トップページ | 【流通】 温泉施設での転落事故 »

2019年11月 5日 (火)

【消費者法】 製造物責任法の欠陥が認定された事例

 判例時報No2418号で紹介された東京地裁平成30年9月19日判決です。

 

Kimg1912
原告らが本拠地ないし居住地とする建物で発生した火災につき、建物の焼損等の状況及び原告らの供述の状況を検討した上で、
 
 同火災の発火源が被告の製品である室外機であり、同室外機が設置されてから同火災が発生するまでの期間や同室外機が通常と異なる方法によって使用されたとする事情が認め難いことに照らし、同火災が、同室外機の欠陥により生じたものと認定した事例
②前記火災による動産に係る損害の算定についての適切な立証を求めることが困難であるとして、民事訴訟法248条に従って損害額を算定した事例

« 【行政】 地方議会の運営と違法確認・国家賠償責任 | トップページ | 【流通】 温泉施設での転落事故 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ