励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月29日 (日)

【金融・企業法務】 銀行法務21・9月号

 銀行法務21・9月号が届きました。田舎弁護士は、地方銀行の顧問をさせていただいておりますので、随分前から、銀行法務21は購入しております。以前は、金融法務事情の、大阪で開催されていた金融法務懇話会にも参加していたのですが、田舎弁護士が役員を務める会社の会議とダブるために、懇話会の方は退会してしまいました。

 

Kimg1685
(姫路城)
 9月号は、2019年通常国会成立の金融関係法の概要、実務解説・来店できない高齢者代理人への預貯金の払戻しをめぐる問題、今月の解説・戸籍法改正と相続預金の手続における留意点、金融取引法研究会レポート 銀行取引約定書の研究(割引手形の買戻し)が参考になりました。
 そういえば、過去田舎弁護士が執筆させていただいた専門誌は、銀行法務21(経済法令研究会)と、「市民と法」(民事法研究会)でした。今年はレガシィで、「むち打ち・TFCC損傷 賠償金増額の最新テクニック 全3巻」を出しました。
 時期に応じて、田舎弁護士が取り扱う業務は微妙に変化があります。ここ数年来、顧問先が増えていることから、顧問先の会議の出席やメール・電話による相談が増えております。現在、2か月に1件位、顧問先の打診がある感じです。ありがたいです。。。
 また、交通事故は、むち打ち損傷事案の依頼が急増しております。特に後遺障害についての相談が圧倒的です。
 そして、公共団体からの相談やご依頼も増えております。
 他方で、金融機関からの相談は好景気のためか大幅に減少しております。金融機関からはご相談のご紹介を受けることが増えています。
 とにかく、現状、目の前にある仕事をこなすのに精いっぱいな状態です。それに、研修活動や交際等を考えると、効率的に動く必要がでてきます。
 他の法律事務所で、土曜日や日曜日に無料法律相談を実施するところがありますが、そのような事務所では現在依頼をいただいている案件の処理はきちんとできるんだろうかと疑問が個人的には生じます。田舎弁護士は、土日曜日でなんとか帳尻をあわせているので。。。

2019年9月28日 (土)

【法律その他】 積立利率金利変動型年金保険契約を差し押さえた場合

 判例時報2413号2414号で紹介された東京高裁平成30年6月5日決定です。

 第1審と第2審とで結論がわかれました。

 

Kimg1610
(姫路城)
 年払保険金(年金)支払請求権の差押命令の申立てにつき、特に生計の維持のために保険金の受給の必要がなかったとして、民事執行法152条1項1号該当性を否定した事例
 債権者Xが、債務者Yが有する年払い保険金支払い請求権(Yの祖母が掛けていたもの)を、差し押さえたところ、原審は、民事執行法152条1項1号に該当するから4分の3は被差押禁止債権としたものの、抗告審では、債権全額の差押を認めました。
 これ、差押えする際に、積立年金利率金利運動型年金保険をよく特定できたなと思いましたが、実は、債権者は、債務者の母親という関係にあったわけです。
 母親 VS 子ども  です。。。一体何があったのだろうか。。。。

2019年9月27日 (金)

むち打ち・TFCC損傷 賠償金増額の最新テクニックが、堂々 第1位!!

【レガシィ メルマガNEWS】
2019年9月26日
205号B
https://www.legacy-cloud.net


それでは、本日のメルマガをスタートさせていただきます。


■INDEX
【1】弁護士の先生方に人気の動画/音声セミナー
ベスト5
【2】税理士・司法書士の先生方に人気の動画/音声セミナー
ベスト3
【3】天野隆の週刊ボイスマガジン【YouTubeでも配信中】
【4】新たにLINEでも最新レガシィ情報をお届けします
【5】消費税率変更に関する弊社対応のお知らせ



【1】弁護士の先生方に人気の動画/音声セミナー
ベスト5

第1位 交通事故の被害者参加申出書の雛形など、60点の資料付き!

◆『むち打ち・TFCC損傷 賠償金増額の最新テクニック』全3巻
講師:弁護士法人しまなみ法律事務所 弁護士 寄井
真二郎 氏
URL:http://bit.ly/2lcPwSx


第2位 損保会社の治療早期打ち切り通告にはこう反論する!

◆『上位の後遺障害等級を狙う! 損保会社への「反論」テクニック』全2巻
講師:向原総合法律事務所 弁護士 向原
栄大朗 氏
URL:http://bit.ly/2mR1xxi


第3位 職員向け研修教材としても好評です!

◆『後遺障害等級14級9号マスター講座』全3巻
講師:弁護士法人サリュ 弁護士 平岡
将人 氏
URL:http://bit.ly/2mKNauA


第4位 元裁判官だから話せる遺言無効の判断基準

◆『遺言無効確認請求訴訟 裁判官34年・公証人10年の判断基準』全2巻
講師:元裁判官・元公証人 雨宮
則夫 氏
URL:http://bit.ly/2mJsxiy


第5位 改正前のこの時期だからできる交渉戦略 

◆『債権法改正前に終わらせる 賃貸借契約書修正の交渉戦略』全2巻
講師:TMI総合法律事務所 弁護士 滝
琢磨 氏
URL:http://bit.ly/2lcQaiV

【行政】 高校1年生と交際した中学教諭

 判例時報No2413号2414号で紹介された東京高裁平成30年9月30日判決です。中学教諭に採用されたばかりの教諭と高校1年生の女性との交際が問題となった事案です。

 

Kimg1799_20190915225001
(赤穂城)
 非違行為の内容(中学教諭が15歳の女性生徒と保護者の同意を得ないまま交際し、自宅の合鍵を渡し、入室させ、キスや法要を相当回数行い、また、宿泊させた上、同じベッドで就寝するなどした)に照らして、懲戒免職処分が裁量の範囲内の処分量定であるとされた事例
 第1審では、キスのみを問題として、また、少女が積極的に望んだ交際で、将来を見据えた真剣なものであったことを理由に、処分が重いと判断しました。
 当事者間では恋愛感情があったのでしょうが、双方の身分、そして、保護者にも説明されていないおつきあいは、真剣なものであつても、アウトだと思います。
 教師の信頼を大きく傷つけるもので、クビはやむをえないのではないかと思います。じゃないと、信頼して子どもを学校に預けることができなくなります。

2019年9月26日 (木)

【労働・労災】 セクハラの最高裁判決 

 判例時報2413号・2414号合併号で紹介された最高裁平成30年11月6日判決です。

 

Kimg1687
(姫路城)
 地方公共団体の男性職員が勤務時間中に訪れた店舗の女性従業員にわいせつな行為等をしたことを理由とする停職6ケ月の懲戒処分に裁量権の伊範囲を逸脱し又はこれを濫用した違法があるとした原審の判断に違法があるとされた事例です。
 当然の判断だと思いますが、原審は甘い判断をされたようです。

2019年9月25日 (水)

民法改正対応実務セミナー (四国生産性本部)

 四国生産性本部主催の「民法改正対応実務セミナー」に参加しました(高松レクザムホール)。

 

Kimg1591
(姫路城)
 項目ごとに説明がありました。意思表示と瑕疵(錯誤、詐欺、意思表示)、代理(代理権の濫用等、表見代理)、消滅時効(主観的起算点と客観的起算点、短期消滅時効の廃止、生命身体の侵害の場合の消滅時効、時効の完成猶予及び更新等)、法定利率(変動利率性、金銭債務の損害賠償額算定の特則、中間利息控除)、債務不履行(損害賠償と免責事由、債務の履行に代わる損害賠償の要件、履行遅滞中又は受領遅滞中の履行不能と帰責事由、損害賠償の範囲等)、多数当事者(連帯債務、連帯債務者の一人に生じた事由、不可分債務)、保証債務(主たる債務者の有する抗弁,保証人の求償権、連帯保証人について生じた事由、根保証、保証人保護の方策)、債権譲渡(債権の譲渡性、対抗要件、債務者の抗弁)、弁済(弁済の意義、弁済の方法、弁済の充当、弁済の提供、弁済による代位等)、相殺(相殺禁止、相殺の受動債権)、契約の成立(申込と承諾、承諾期間の定めの有無、対話者間の申込、申込者の死亡等、契約の成立時期)、危険負担(危険負担に関する規定の削除、反対給付の履行拒絶権)、契約の解除(催告解除の要件、無催告解除の要件、債権者に帰責事由がある場合の解除)、定型約款(定型約款とは、契約の組み入れ、信義則違反、内容の開示義務、定款約款の変更)、売買(瑕疵担保責任から契約内容不適合へ、目的物が契約内容不適合の場合の売主の追完義務、目的物が契約内容不適合の場合の買主の代金減額請求権、目的物が契約内容不適合の場合の損害賠償請求及び解除、買主の権利の期間制限等)、消費貸借(消費貸借の成立等、貸主の担保責任)、賃貸借(存続期間、不動産賃貸借の対抗力、賃貸人の地位の移転、敷金、終了後の収去義務、原状回復義務、損害賠償請求権の期間制限)、請負(仕事を完成できなくなった場合の報酬請求権、仕事の目的物が契約内容不適合の場合の修補請求権、仕事の内容が契約内容不適合の場合の解除、仕事の目的物が契約内容不適合の場合の注文者の権利の期間制限、土地工作物が契約内容不適合の場合の責任の存続期間)、債権者代位権、債権者取消権 でした。

2019年9月24日 (火)

【金融・企業法務】 株式会社・各種法人別 清算手続マニュアル(新日本法規)

 株式会社・各種法人別清算手続マニュアル(平成31年・新日本法規)です。

 

Kimg1572
(清澄白河)
 4章で構成されています。①相談・受任、②清算方法の選択、③清算の実施、④業種別の注意点です。
 ③清算の実施については、通常清算、特別清算、破産手続、持分会社の解散・清算、一般社団法人・一般財団法人、公益社団法人・公益財団法人、医療法人の解散・清算、社会福祉法人の解散・清算、宗教法人の解散・清算、学校法人の解散・清算の説明がなされています。
 
 ④業種別の注意点は、建設業、不動産業、製造業、卸売業・小売業、運輸業、サービス業(飲食業)、サービス業(宿泊業)、サービス業(旅行関係)、サービス業(美容関係)、サービス業(清掃関係)、サービス業(IT関係)、サービス業(警備関係)、サービス業(介護関係)の説明がなされております。
 

 

2019年9月23日 (月)

【労働・労災】 改訂第4版 労働者派遣法の実務解説

 改訂第4版労働者派遣法の実務解説(平成31年・労働新聞社)です。

 

Kimg1566
(東京都現代美術館)
 派遣法は時折相談にみえられる方がおられます。よく勉強している分野ではないので、調べながら対応することになります。
 同書はそのようなときにしばしば参考にします。
 第1章 労働者派遣法の目的と労働者派遣事業(Ⅰ派遣法の目的、Ⅱ派遣法成立の経緯、Ⅲ類似・関連業務との関係)、第2章 労働者派遣事業を営むことができない業務の範囲(Ⅰ適用除外業務、Ⅱ適用除外業務以外で労働者派遣事業を営むことができない業務)、第3章 労働者派遣事業を営むための手続(Ⅰ労働者派遣事業を営むための手続、Ⅱ労働者派遣事業に関する規制・事業報告)、第4章(Ⅰ労働者派遣契約と労働契約の関係、Ⅱ労働者派遣契約と派遣労働者に対する就業条件明示、Ⅲ派遣可能期間の制限に抵触する日の通知、Ⅳ海外派遣の場合の労働者派遣契約についての特別な定め)、Ⅳ労働者派遣契約の解除)、第5章 派遣元が講ずべき措置および派遣先が講ずべき措置(Ⅰ派遣元が講ずべき措置、Ⅱ派遣先が講ずべき措置)、第6章(Ⅰ使用者責任の所在、Ⅱ労働基準法等に基づき派遣元が負うべき使用者責任、Ⅲ労働基準法等に基づき派遣先が負う使用者責任、Ⅳ労働安全衛生法等に基づき派遣元及び派遣先が負うべき事業者責任、ⅴ雇用機会均等法に基づき派遣元及び派遣先が負うべき事業主責任、Ⅵ育児介護休業法に基づき派遣元および派遣先が負うべき事業主責任、Ⅶ労働基準法などの適用関係)、第7章 違反行為の防止および違法行為に対する罰則・行政処分等となっております。
 絶賛発売中!
 
 

2019年9月22日 (日)

【行政】 政務活動費違反判例集

 政務活動費違反判例集(平成27年・国政情報センター)を購入しました。

 

Kimg1647
(姫路城)
 これも確か上京した際に、東京地裁の本屋さんで購入しました。
 政務活動費に関するものですが、「政務活動費は実費弁償が原則であるため、調査旅費に関しても政務活動費から支出できるのは実費分のみであり、概算額や見積額の支出は認められません。」(P15)、「添付が義務付けられていない場合でも、住民訴訟等で、ある支出の適法性について第三者による事後検証が必要となった際などに領収書等が証拠として提出できない場合、当該支出は使途基準に合致しない違法な支出となります」(P20)と説明されています。
 (絶賛発売中!)
 

2019年9月21日 (土)

【行政】 公務員の旅費法質疑応答集 (学陽書房)

 公務員の旅費法質疑応答集(平成30年・学陽書房)購入しました。

 

Kimg1617_20190908192001
(姫路城)
 旅費の計算方法についても、事細かな決まりがあり、すごいなと思いました。
 やはり、税金が原資になっているからでしょう。。。
 最高裁長官の日当は1日3800円、宿泊料は都会で1万9100円、食卓料は3800円、そして、移転料は最低15万3000円等面白い情報も載っていました。移転料は引っ越し代ですね。日当等は意外と安いなと感じました。ただ、公務員の場合は、本給が安定していますからね(愚痴)。
 弁護士の場合は、自営業者なので、出張を伴う案件は、引き受けると多くの場合、本給がないので、赤字案件になってしまいます。出張してしまうと、事務所で相談対応ができず、依頼事件の減少につながるのです。せめて弁護士会が規定していた日当の水準位のものをいただければカバーできてありがたいのですが。。。
 というわけで、現在は、県外事案は、友人・知人の弁護士を紹介させていただいております。とにかく出張回数を減らさないと。。。。
 
 (絶賛発売中!)
 

2019年9月20日 (金)

【行政】 実務必携 地方議会・議員の手引

 実務必携地方議会・議員の手引き(平成28年・新日本法規)を購入しました。

Kimg1645
(姫路城)
 第1章と第2章とにわかれています。第1章は、議員の身分として、議員の身分の取得と喪失、権利義務、兼職・兼業、報酬、懲罰、第2章は、政務活動、視察、費用弁償、第3章は、議会の招集、議案等の提出、説明員、議案等の審議、請願陳情、質問などにわかれています。
 田舎弁護士にとっては、ほとんど業務につかわない書籍ですが。。。。
 

2019年9月19日 (木)

【行政】 地方議員議会ハンドブック改訂版

 地方議会議員ハンドブック改訂版(2017年、ぎょうせい)を購入しました。

 

Kimg1665
(姫路城)
 この書籍ですが、①議会の基本、②本会議の運営、③委員会の運営、④協議等の場、そして、資料から構成されています。
 
 内容が平易なので1時間位で読めます。
 東京出張の時に、水道橋の丸沼書店で購入しました。

2019年9月18日 (水)

【金融・企業法務】 いわゆる解除権留保型のローン条項が付された不動産売買契約において、所定の金融機関から事前審査の証人を得たものの正式審査の承認が得られなかった買主による同条項に基づく契約の解除が有効とされた事例 東京地裁平成31年1月9日判決

 金融法務事情No2120で紹介された東京地裁平成31年1月9日判決です。

 

Kimg1786
(赤穂城)
 ローンの審査がとらなかったので解除して、手付金300万円の返還をもとめたという事案です。
 
 判決要旨を紹介いたします。
① 買主は、金融機関からローンの事前審査の承認を得たものの、承認取得期日までに正式審査の承認が得られなかったのであるから、ローン不成立に該当する上、買主による契約の解除は契約解除期日までになされているから、ローン条項の適用要件を満たしている、
② 売主は、金融機関が事前審査を承認した際、買主に対してその旨の通知をしたのみであり、正式審査のための必要な書類や諸手続を伝えた形跡がなく、買主は、そうした書類や諸手続の必要性を認識してからは速やかに正式審査の準備を進めたものと評価できる事実関係のもとにおいては、買主の解除権行使は信義則に違反しない
 田舎弁護士の事務所にもまれに相談がある事案です。
 なお、今回の金融法務事情ですが、休眠預金等代替金の支払を目的とする債権に対する差押えが特集として掲載されていました。

2019年9月17日 (火)

【労働・労災】 休職期間中に行われたテスト(試し)出勤における作業と賃金請求の可否

 判例タイムズNo1462号で紹介された名古屋高裁平成30年6月26日判決です。

 試し出勤ですが、さすがに、無給の合意があっても、賃金請求が発生しないとまではいえないでしょう。ただし、賃金については、最低賃金法の適用により、最低賃金と同様の定めがされたものとして、その範囲での賃金請求を認めています。

 

Kimg1784
(赤穂城)
 最近、試し出勤を導入する例が増えております。厚労省も手引きを作成して活用をすすめておりますが、あまり裁判例はないようです。

2019年9月16日 (月)

弁護士法人しまなみ法律事務所も、10月14日の東京三弁護士会合同就職説明会に参加します。

  弁護士法人しまなみ法律事務所も、10月14日の、東京三弁護士会の合同就職説明会に参加します。

 

Kimg1880
(高松の裁判所)
 四国から、東京の合同就職説明会に参加している事務所は、ごく僅かではないかと思われます。
 地域に根差した法律事務所を共に育てていきたいと考えている方は、おいでいただければと思います。
 以前、中央ロースクールでの就職説明会に参加させていただいたときは、6人程きていただき、まあまあ繁盛していました。
 リスクの大きい都会で仕事をするよりも、自分のペースで仕事ができる地方の方がいいと田舎弁護士は思います。

 

【法律その他】 違法な仮差押えによって被った損害!?

 判例タイムズNo1462号で紹介された最高裁平成31年3月7日判決です。

 

Kimg1748
(姫路の裁判所)
 違法な仮差押命令の申立てと債務者がその後に債務者と第三債務者との間で新たな取引が行われなくなったことにより喪失したと主張するうべかりし利益の損害との間に相当因果関係がないとされた事例
 仮差押えや仮処分の依頼を受ける時には、万が一、本案で負けてしまった場合には、損害賠償請求を受ける恐れがあるというリスクを伝えるようにしております。
 本件も、仮差押えにより継続的な取引が行われなくなったということで裁判されていますが、この取引自体は、1年4ケ月の間に7回取引があつたものの継続的な取引を行う旨の合意が窺われないことや、仮差押えが原因で取引が行われなかったということもうかがわれないことから、相当因果関係が否定されています。
 

2019年9月15日 (日)

四国生産性本部・税務調査の流れと傾向・実践的な対応策を受講しました。

 四国生産性本部・税務調査の流れと傾向・実践的な対応策を受講しました。講師は、元国税調査官の岸田光正税理士です。

 税務調査の基本を理解するから始まり、税務調査の傾向、平成23年国税通則法改正の税務調査への影響、加算税制度の見直し(平成28年度改正)、税務調査の実線的な対応①事前準備、当日対応、調査後の対応、各勘定科目ごとの否認されやすい事例と対応ポイントについての説明がありました。

 田舎弁護士の事務所も顧問の税理士の先生がおられますが、地方では、まだまだ外部への発信が弱いと思います。

 適正な税務申告ができるよう、間違いやすい処理については事務所報やメールマガジンなので知らせていくということが税理士の先生も必要ではないかと思います。

 田舎弁護士も、ブログ、事務所報、セミナーなどで、法の情報を発信しております。また、弁護士も、税務処理についての対応についての相談を受けることもあります。田舎弁護士の事務所にいた元勤務弁護士の先生は、税務に強い関心をいだいて、国税審判所の審判官になってしまいましたが。。。

2019年9月14日 (土)

【法律その他】 弁護人・付添人のための少年事件実務の手引き(ぎょうせい)

 弁護人・付添人のための少年事件実務の手引き(2011年)ですが、数年前の少年事件の依頼を受けた時に購入しました。

 川村百合弁護士の単独執筆です。

 3部からなっております。①少年事件における弁護人・付添人活動、②インタビュー 児童精神科高岡健医師に聴く、③資料集です。

 ①は、少年事件受任のための前提知識、少年法改正、手続の概要、弁護士の役割、面接接見時の注意点など、弁護士として知っておかなければならないことが平易に書かれています。

 

 (むち打ち、TFCC損傷の相談は、田舎弁護士に相談あれ)

Kimg1835_20190905114501

 

2019年9月13日 (金)

【法律その他】 少年事件実務ガイド第3版(現代人代社)

 数年前に少年事件の依頼を受けた際に、新少年事件実務ガイド第3版(2015年・現代人社)を購入しました。

 この書籍も、弁護士の視点によるものです。

 8章で構成されています。①少年事件を受任するにあたつて、②捜査段階の活動、③家裁送致と観護措置、④家裁送致後の付添人活動、⑤審判後の活動、⑥否認事件における活動、⑦重大事件における活動、⑧特殊事件、そして、書式です。

 

  

Kimg1835_20190905114501

2019年9月12日 (木)

【法律その他】 少年事件付添人マニュアル第3版(日本評論社)

 少年事件付添人マニュアル第3版(2013年・日本評論社)を購入しました。執筆者は福岡県弁護士会の弁護士さんです。

 弁護士の視点からみた、付添人マニュアルです。

 8部構成です。①少年のパートナーとは、②少年事件と付添人、③平成12年19年20年の少年法改正、④時系列に沿った付添人活動、⑤否認事件、⑥ケース研究、⑦各更生施設・矯正施設の概要、⑧書式集です。

 

Kimg1835_20190905114501

 

2019年9月11日 (水)

【法律その他】 ケースから読み解く少年事件 実務の技

 ケースから読み解く少年事件(実務の技)(青林書林)(2017年)を購入しました。とても素晴らしい書籍です。編著の河原俊也裁判官は家裁少年部の部総括判事ですが、執筆者の方はいずれも現場の第一線で活躍されている実務家の方ばかりです。

 現に少年事件を担当している裁判官らによる事件処理の知恵、技 です。

 10章から構成されています。①少年事件の流れと基本的な考え方、②観護措置、③社会調査、④否認事件での事実認定、⑤処遇選択、⑥特殊事件、⑦被害者への配慮、⑧抗告審、⑨少年矯正、⑩少年に対する更正保護です。

 

Kimg1835_20190905114501

 

2019年9月 9日 (月)

【刑事】 警察官のための充実・犯罪事実記載例 第4版

 警察官のための充実・犯罪事実記載例(第4版)(立花書房)を購入しました。編著者は、小川賢一公証人です。

 犯罪事実の記載方法の概要、刑法総則関係の犯罪事実記載方法、刑法各論関係の犯罪事実記載方法が事例ごとに係れています。

 告訴・告発の時には、昔から参考にしております。

 

2019年9月 8日 (日)

【刑事】 告訴・告発事案の捜査要領 (東京法令)

 「告訴・告発事案の捜査要領(第3版)」(東京法令)を購入しました。平成28年出版です。著者の小川賢一公証人は、地検・高検の総務部長、東京高検検事を歴任され、現在、公証人です。

 弁護士の業務の1つとして、告訴・告発事案というのがあります。ただ、年に1件あるかどうか位です。

 強制わいせつ、傷害、自動車絡みの過失運転致傷、名誉毀損、詐欺、横領、背任、脅迫くらいは、告訴したことがあります。 

 地方の弁護士は、広く、浅く、押さえておく必要もあるので、意外と大変です💦

 

Kimg1835_20190904084801

2019年9月 7日 (土)

【刑事】 平成29年改正に対応 実務家のための刑法概説

 9訂版実務家のための刑法概説(実務法規)です。

 著者の河村博同志社大学教授は、横浜地検検事正、札幌高検・名古屋高検の検事長を歴任された検察OBの方です。

 実務的な書籍って、わかりやすくてありがたいです。

 

Kimg1835_20190904084801

2019年9月 6日 (金)

【刑事】  刑法総論の理論と実務(判例時報)

 刑法総論の理論と実務(判例時報)を購入しました。通販なので中身をよく確認してから購入すればよかった。欲しかった事項については、解説されていませんでした。残念。

 

Kimg1835_20190904084801
 刑罰の目的、法益保護主義、罪刑法定主義、責任主義、不作為犯、因果関係、被害者の同意、正当防衛、緊急避難、故意、過失、違法性の意識とその可能性、責任能力と原因において自由な行為、未遂犯、間接正犯、共犯の処罰根拠と従属性、共犯の因果性、共同正犯の成立要件、共同正犯の諸問題、不作為による関与、身分犯の共犯、罪数、犯罪論の体系です。
 法学部に入学している子どもにでも送ろうかな(^O^)

2019年9月 5日 (木)

【刑事】 刑法総論講義案(4訂版)

 刑法総論講義案(4訂版)(司法協会)を購入しました。平易に書かれていますが、弁護士になってから、刑法の体系書を通読することはなくなりました。犯罪の概念、構成要件、違法性、責任の体系に応じての説明がされています。

 10年目とか20年目で、弁護士会等で、基本6法(憲法、刑法、民法、商法、訴訟法)のおさらい研修とかあってもいいかもしれません

 

Kimg1835_20190904084801

2019年9月 4日 (水)

【刑事】 捜査実例中心刑法総論解説 第2版

 東京法令から、平成27年に出版された捜査実例中心刑法総論解説第2版です。民事・家事・商事がおおいので、刑事分野でのご依頼は、年に数件程度ですが、依頼を受ける以上、ミスは許されないことから、書籍等を購入して、活用しております。

Kimg1835_20190904084801
 著者の幕田英雄弁護士は、新潟地検、宇都宮地検、千葉地検の検事正、最高検刑事部長、公正取引委員会委員を歴任された方です。
 初版は、平成10年ということですから、約20年前ですね。平成18年に検事正ですから、そのころは次席でしょうか。多忙な中、このような実務的でわかりやすい書籍を書かれるとは、すごいと思いました。

 

 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ