励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【建築・不動産】 私道を歩行中に道路脇に存在した側溝に転落した事故につき、道路に管理の瑕疵があるとして、国家賠償責任が認められた事例 福島地裁平成30年9月11日判決 | トップページ | 【倒産】 倒産状態に陥って請負工事を完成させることができなくなった場合に約定により発生する違約金債権を自働債権とする相殺は、当該請負契約に係る未払請負報酬債権との関係でのみ相殺権を行使することができるとされた事例 »

2019年7月10日 (水)

 新人弁護士さん いらっしゃい (^^♪

 司法試験合格者数が1500人台になってからは、地方の法律事務所に就職する方は激減して、現在は、地方でも、新規登録の弁護士はあまり増えていないような状態です。田舎弁護士の地域でも同様です。

 以前、母校の大学の司法試験受験団体(研究室)出身の司法修習生に将来像をきいたところ、任官・任検、企業内弁護士を希望される方、新興ではない大手法律事務所を希望される方が多いように思いました。

 社内のコミニケーション等人間関係がギスギスしないところを希望されているようです。

 とはいえ、誰もが就職を望むような法律事務所は、やはり競争が激しく、採用される者は少数です。どうしても、第1希望や第2希望のようなところではなくて、最終的にはやむをえず本来希望されていなかったところに就職される方も多数おられるようです。

Kimg0276_20190707125601
 都会の事務所ということになれば、募集の事務所も多いですが、希望される人数も多く、希望の法律事務所に就職するのは厳しいとも言えます。
 地方に実務修習に来ている司法修習生の場合には、せっかくの機会ですので、地方の法律事務所も選択肢の1つとして考えられたらと思います。顧問先を多くもっておられる弁護士一人事務所の長老の弁護士さんも、地方にはまだまだたくさんあります。思い切ってそのような事務所に入所というのもありうる選択肢かなと思います。
 
 間違って都会のブラックな法律事務所に入所してしまった結果、非弁提携や或いは予期せぬ地方への転勤等もあるかもしれません。
 松山位ですと、田舎すぎることもなく都会過ぎることもなく、京阪神へのアクセスは飛行機を使えば問題なく、気候温暖で非常に住みやすい理想的な街だと思います。
 知らない法律事務所でも、裁判官などにきけばどんな法律事務所なのか教えてくれるでしょう。
 今治も、四国であれば県庁所在地を除けば四国最大の都市であり、今治造船、日本食研、太陽石油等大きな会社があり、また、しまなみ海道は今やサイクリストの聖地としても有名で、松山と同じくらい住みやすい良い街だと思います。
Kimg0675_20190707232401
 
 ちなみに、田舎弁護士の事務所の場合は、「雇用」としての契約で、社保完備・退職金制度有、あんしん財団加入(労災の上乗せ等)、土日祝日休みで、給料も新人弁護士で年600万円です。個人事件は認めていませんが、国選事件については自由にしてもらっています(事務所への報酬も不要。)。但し、お客さまに提供させていただくリーガルサポートの質を落とすことがないよう、勉強会や学会参加、最新の専門誌等書籍での学習等勉強していただくことが必要になります。これも田舎弁護士が可能な限りサポート(スパルタ教育ではありません)はします。
 なお、現在、家内を除いて、常勤の女性スタッフは、3名いますが、うち2名は既婚者ですが、いずれの方も独身時代は田舎弁護士の事務所で働いていただいた方です。子どもが少し大きくなったので戻ってきていただいております。子どもがいても働きやすい職場づくりを心掛けております。☀
 
 また、以前勤務していた弁護士さんも、帰郷時には寄っていただいたり、また、誕生日🎂 にはプレゼントを贈ってもらったり、良好な関係を築けております。先月も札幌からとても貴重なお菓子をいただきました。
 今年は、創業して20年にあたる年です。そろそろ良い方がいたら採用したいと考えております。
 考えている方は、総務の八木にまで連絡📲 をくださいな。💕

« 【建築・不動産】 私道を歩行中に道路脇に存在した側溝に転落した事故につき、道路に管理の瑕疵があるとして、国家賠償責任が認められた事例 福島地裁平成30年9月11日判決 | トップページ | 【倒産】 倒産状態に陥って請負工事を完成させることができなくなった場合に約定により発生する違約金債権を自働債権とする相殺は、当該請負契約に係る未払請負報酬債権との関係でのみ相殺権を行使することができるとされた事例 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ