励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【行政】 債務免除益と一時所得 | トップページ |  新人弁護士さん いらっしゃい (^^♪ »

2019年7月 9日 (火)

【建築・不動産】 私道を歩行中に道路脇に存在した側溝に転落した事故につき、道路に管理の瑕疵があるとして、国家賠償責任が認められた事例 福島地裁平成30年9月11日判決

 判例時報No2405号で紹介された福島地裁平成30年9月11日判決です。

 事案は、当時78才であつたXが、夜間に福島市(Y)が設置・管理する市道(本件道路)を南から北に向けて自転車を押しながら通行していたところ、本件道路西側脇に存在した側溝(本件側溝)に自転車とともに転落し、傷害を負ったこと(本件事故)から、XがYに対し、本件道路が通常有すべき安全性を欠いており、公の営造物に設置又は管理に瑕疵があるとして、国賠法2条1項に基づいて損害賠償請求を求めた事案です。

 

Kimg1007_20190706234201
 裁判所は、本件道路の管理の瑕疵を認定した上で、過失相殺及び寄与度減額をする旨の判断をしました
 
 1億4000万円程請求されて、4500万円程認められています。
 

« 【行政】 債務免除益と一時所得 | トップページ |  新人弁護士さん いらっしゃい (^^♪ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ