励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【行政】 これって、住所を調べることができないんだ!? | トップページ | 愛媛県公安委員会から、田舎弁護士が表彰されました (^O^) »

2019年7月14日 (日)

ネットでの口コミと法律事務所

 レストランやホテル等は、口コミでの情報も参考にしながら、店やホテルを選ぶことが多いように思います。写真や評価などを参考に、尋ねる店等を決めていくことが習慣になっている方も少なくないように思います。

 法律事務所の場合はどうでしょうか。

 まずは、口コミはあてにならないと思います。口コミを書かれる方が、実は相手方だったりということもあります。或いは、ご相談者の方でも、ご相談者が希望するないようとほど遠いアドバイスに不満を持って書き込むという方もおられます。

 例えば、交通事故の過失割合についても、一般的な基準に基づいてアドバイスを行っても、相談者の希望する過失割合の率とは程遠い場合には、不満を抱かれる方も少なくありません。そして、不満なアドバイスに相談料をとられるのですからなおさらです。

 ところが、相談を受けて満足されたような方は、わざわざ口コミに書き込むようなことはしません。

 従って、インターネットの口コミで弁護士の評価を決めるのは間違いだというべきです。

 田舎弁護士が考える優秀な弁護士は、仕事が早くて丁寧であり、また、相手方や裁判所を感心させるような説得的な書面を出して来る弁護士です。

 あまりにも忙しいようにみえる弁護士は、優秀とは言い難いことが少なくありません。早くて丁寧に対応するためにはある程度の時間が必要だからです。

 田舎弁護士も忙しいのですが、忙しい時には基本的には新規のご依頼を断っております。受注調整しないと、消化不良をきたすからです。

 仕事ぶりについては、地方では、裁判所がよく弁護士を見ています。

 司法修習生の方であれば、裁判官に教えてもらうとよいでしょう。 

 裁判所と縁のない方は、よい弁護士かどうかはなかなかわかりません。

 ただ、最近の弁護士は、SNS等で情報発信している方も少なくありません。

 そして、依頼される分野での経験値が重要ですから、例えば、どの分野でもいいのですが、依頼される分野での、判例専門誌に取り扱った裁判例が掲載されたことがあるのかきいてみて下さい。その分野に精通した弁護士であれば、当該分野の判例専門誌に取り扱った裁判例が紹介されることも少なくないからです。

 また、弁護士に事件を依頼される場合には、3件位の法律事務所に相談された方がいいでしょう。その中で、依頼される分野に精通し、且つ、二人三脚で一緒にやっていけそうな弁護士をお選び下さい。

 

« 【行政】 これって、住所を調べることができないんだ!? | トップページ | 愛媛県公安委員会から、田舎弁護士が表彰されました (^O^) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ