励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【倒産】 破産会社からの事業譲渡  大阪高裁平成30年12月20日判決 | トップページ | 【労働・労災】労務管理実務セミナーに参加しました。 »

2019年6月21日 (金)

お電話でのご相談対応については、固くお断り申し上げます _(_^_)_

 ご相談者の方から、「お電話でご相談の続きをしたい」というご連絡が時々あります。

 田舎弁護士の場合、お電話でのご相談対応は、顧問先様の場合と、事件として依頼させていただいている案件の場合以外は、一切行っておりません。 

Kimg0988_2

 理由は、2点です。第1に、田舎弁護士は、事務所を不在にすることが多くて、電話での対応を可能とした場合、翌日等に田舎弁護士が事務所に戻った際に、電話を掛けざる得ない等の負担発生します。不在の間の、顧問先様やご依頼人様からの問い合わせが多くて、そちらを優先するために、連絡を差し上げることを失念することもあり、クレームとなりかねません。

 第2に、お電話での相談は、5分だけと言いながらも、10分、20分と長くなることが少なくありません。事務所の来所していただいているお客様にご迷惑をおかけすることになります。

 電話でのご相談を希望されるのであれば、適切な費用を負担していただいて事件としてご依頼していただくしかありません。

 この点については、友人・知人でも同様です。

 相談業務は弁護士にとっては仕事です。

 田舎弁護士の場合、仕事は無料ではいたしません。

 ご相談がある場合には、お電話でご予約の上、来所下さいますようお願い申し上げます。 

Kimg0953

« 【倒産】 破産会社からの事業譲渡  大阪高裁平成30年12月20日判決 | トップページ | 【労働・労災】労務管理実務セミナーに参加しました。 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ