励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« ★高齢者の方の法律相談について★ | トップページ | 【行政】 地方自治法237条2項と最高裁平成30年11月6日判決 »

2019年4月25日 (木)

【IT関連】 BSAって何!?

 BSAは、世界80か所以上の国や地域で政策提言・教育啓発・権利保護支援等の活動を通じて、ビジネスソフトウェア産業の継続的な成長とともに、安全で信頼できるデジタル社会の実現を推進するために、米国で1988年に設立された非営利団体で、日本では1992年に活動を開始しています。

 そんな団体が地方に何か関連があるの?と思いがちですが、BSAは、加盟会員が有している著作権保護を管理しており、著作権を侵害していると思われる者に対して、損害賠償、刑事告訴等を行っている団体でもあります。

 ソフトウェアも著作権として保護の対象となることから、著作権侵害行為があれば、是正されるのは当然といえます。

 他方で、BSAが著作権侵害を知り得る端緒の1つとして、報奨金付の内部通報を奨励されていることから、田舎弁護士の気持ち的には少し抵抗はあります(古いかな💦)。

 とはいえ、BSAに寄せられる通報件数も増加傾向にあるようですから、① 日頃の著作権等を含む知的財産権に対する適切な管理の他、万が一、② ①を怠つてしまった場合に対する適切な対応が必要だろうと思います。

 ところで、日本の今の著作権を作った方は誰かご存知ですか?

 前愛媛県知事の加戸さんです。

 田舎弁護士も、昔、知財に積極的に取り組んでいた時に、大学から著作権についての講演をして欲しいと言われ、加戸さんがおいでになっているということをお聞きして、恐れ多いということで辞退させていただいたことがあります。

 著作権は愛媛の弁護士であれば、日頃から勉強しておく必要がある法律です💦

 

« ★高齢者の方の法律相談について★ | トップページ | 【行政】 地方自治法237条2項と最高裁平成30年11月6日判決 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ