励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【行政】 地方議会が行った議員に対する出席停止処分 | トップページ | 相変わらず、懲戒を受ける弁護士が多いです (; ・`д・´) »

2019年4月18日 (木)

【金融・企業法務】 改正入管法の概要と外国人雇用等に関する取引先へのアドバイスのポイント

 銀行法務21・No841号で紹介された「改正入管法の概要と外国人雇用等に関する取引先へのアドバイスのポイント」です。

 

Kimg6870_1
 平成30年入管法の改正により、在留資格「特定技能」が創設され、外国人労働者の受け入れが大幅に拡充されたというのはこのブログでも取り上げております。銀行法務21では、TOPICとして、改正入管法と金融法務を取り上げていました。
 記事の項目を紹介すると、
一 改正入管法の概要
1 在留資格「特定技能1号」及び「特定技能2号」の創設
2 在留資格「特定技能」に係る許可要件
(1) 在留資格該当性と上陸許可基準適合性
(2) 特定産業分野
(3) 技能水準
(4) 契約に関する基準
(5) 受入れ機関に関する基準
(6) 支援計画に関する基準
3 特定技能外国人の採用ルート
(1) 類型
(2) 技能実習2号終了
(3) 技能試験および日本語試験の合格等
4 受入れ機関がすべき届け出
5 入管法違反者に対する制裁
(1) 行政処分等
(2) 罰則、過料
いやいや、なかなか複雑で理解しにくい制度です。
入管法、技能実習法、労働関連法にも精通している弁護士でなければ、対応困難ですね💦
 

« 【行政】 地方議会が行った議員に対する出席停止処分 | トップページ | 相変わらず、懲戒を受ける弁護士が多いです (; ・`д・´) »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ