励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« えひめ結婚センターにおいて、個人情報保護の講師を担当しました。 | トップページ | 【刑事】 刑事上訴審における弁護活動 »

2019年3月16日 (土)

【刑事】 はじめての刑事弁護Q&A

 青林書院から、2013年に出版された「はじめての刑事弁護Q&A 」という書籍です。

 Kimg6898
          (日弁連会館から日比谷公園を望む)

 刑事事件は、駆け出し弁護士のころは、国選事件を中心に多数取り扱っていました。

 ところが、年数を重ね、相談件数や民事・家事の依頼件数が増えるにつれて、身柄が拘束されている刑事事件を取り扱うことが次第に難しくなってきました。

 国選弁護と雖も、身柄が拘束されている以上、充実した弁護の為には、多数回の接見が必要であることから、責任をもって対応することがしづらくなったからです。

 そのため、現在では、被告人国選事件のみを受けておりますが、時折、友人等の紹介で、断りずらい私選の依頼を受けることがあります(基本的には、友人等のご紹介のない案件については、お引き受けをお断りさせていただいております。)。

 そのために、刑事事件についても困らないように勉強しておく必要があり、年に10冊くらい刑事関係の書籍を購入して勉強しております。

 はじめての刑事弁護Q&Aは、10章から構成されています。①通常事件、②窃盗・強盗事件、③性犯罪事件、④覚せい剤事件、⑤殺人事件、⑥外国人事件、⑦上訴審、⑧判決言渡し後の実務、⑨刑事弁護と弁護士会の懲戒・国選弁護の推薦停止からなります。

 なお、書式は58もあるので利用しやすいです。

 

« えひめ結婚センターにおいて、個人情報保護の講師を担当しました。 | トップページ | 【刑事】 刑事上訴審における弁護活動 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ