励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【法律その他】 裁判所法49条にいう「品位を辱める行状」 | トップページ | 愛媛県異業種交流研究会第4回全体会議に参加しました。 »

2019年3月19日 (火)

【行政】 固定資産評価審査決定取消請求事件

 判例時報No2391号で紹介された最高裁平成30年7月17日判決です。

 Kimg6870
                 (イースト21)

 固定資産税課税台帳に登録された土地の価格について、当該土地に接する街路が建築基準法42条1項3号所定の道路に該当する旨の市長の判定がされていること等を理由に前記街路が同号所定の道路に該当することを前提とする前記価格の決定は適法であるとした原審の判断に、違法があるとされた事例

 最高裁は、

 道路判定は行政処分に当たらないとした上、

 建築確認に際し、建築主事等が道路判定と異なる判断をすることは妨げられず、本件街路が3号道路となる要件を客観的に満たさない場合には、

 本件道路判定がされていても、

 建築主事等は、本件各土地が3号道路に接していることを前提とした建築確認をすることはできないとして、原審の判断には法令の解釈適用を誤った違法があると判断し、原判決を破棄して、本件を原審に差し戻しました。

 道路判定の処分性の有無や固定資産評価の関係等につき最高裁の考え方を示したものとして、参考になります。

« 【法律その他】 裁判所法49条にいう「品位を辱める行状」 | トップページ | 愛媛県異業種交流研究会第4回全体会議に参加しました。 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ