励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 債権差押事案についての、最高裁平成29年10月10日決定 | トップページ | 【法律その他】 名誉毀損の法律実務 第3版 »

2019年2月11日 (月)

【法律そのほか】 動物占有者の責任 大阪地裁平成30年3月23日判決

 判例時報No2386号(1月1日号)で紹介された大阪地裁平成30年3月23日判決です。

 48391118_343666286212205_2643389277
 散歩中に飼い主が持っていたリードが放れ、犬が単独で進行してランニング中の者の前方に現れ、同人が犬を避けようとして転倒し負傷した場合において、

 ランニング中の者にも過失があるとして過失相殺をした上で、

 飼い主に対する損害賠償請求

 及び飼い主を被保険者とする保険契約を締結する保険会社に対する保険金支払請求が一部認容された事例です。

 動物占有者に対する損害賠償請求の事案については時折相談があります。ほとんど犬ですが、飛び出した事案か、噛んだ事案ですね。

« 【金融・企業法務】 債権差押事案についての、最高裁平成29年10月10日決定 | トップページ | 【法律その他】 名誉毀損の法律実務 第3版 »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ