励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【行政】 100条調査ハンドブック | トップページ | 【法律その他】 訴状審査をめぐる実務 »

2019年1月14日 (月)

【倒産】 個人再生の実務 Q&A 120問

 平成30年11月に出版された「個人再生の実務Q&A120問」 です。田舎弁護士も全国倒産処理弁護士ネットワークの会員ですので、同書が送られてきました。

 Kimg6003
                 (人形町周辺)

 ただ、個人再生は平成13年に施行され、田舎弁護士の事務所が、松山地裁今治支部では、給与、小規模いずれも、第1号を獲得した積極的に活用してきましたが、過払いバブルともに個人再生事案が全くなくなり、おそらく10年位は申立てを経験していないのではないかなと思います。

 個人再生委員は、数は多くはありませんが、まれに裁判所から依頼の打診があります。

 個人再生申立ては、非常に使い勝手がよいのですが、申立て代理人の資料作成はかなり大変で、それに住宅ローン特別条項が入ると結構難解な条項になります。平成15,6年ころは、個人再生をよく利用していたことから、担当スタッフもそれなりの対応が可能でしたが、ここまで空白が続くと、スタッフにも1から教えないといけないので大変です。

 本書は、よく悩む問題について、的確なアドバイスが豊富にのっておりますので、参考になります。

« 【行政】 100条調査ハンドブック | トップページ | 【法律その他】 訴状審査をめぐる実務 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ