励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【行政】 広報紙に治する政務活動費支出の判断枠組 神戸地裁平成30年4月11日判決 | トップページ | 【金融・企業法務】 地方銀行の経営統合の実務および留意点 »

2019年1月 6日 (日)

【建築・不動産】 判タ 建築訴訟の審理モデル 工事の瑕疵編

 判タNo1454号で掲載された「建築訴訟の審理モデル~工事の瑕疵編~」です。

 Kimg5937
             (中央大学多摩キャンパス)

 9章から構成されています。①要件事実等、②典型的な争点、③早期に確定すべき基本的な事実関係、④早期に提出されるべき基本的な書証、⑤共通認識の形成と審理計画の策定、⑥瑕疵一覧表の活用(当事者が作成する際の留意点)、⑦付調停等による専門的知見の活用、⑧現地調査、⑨参考資料 です。

 現在、建築関連事案は、3件程継続しております。田舎弁護士の場合、なぜか請負人側からの依頼がほとんどです。

« 【行政】 広報紙に治する政務活動費支出の判断枠組 神戸地裁平成30年4月11日判決 | トップページ | 【金融・企業法務】 地方銀行の経営統合の実務および留意点 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ