励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【法律その他】 相続法改正のポイントと実務の影響 | トップページ | 【金融・企業法務】 月刊監査役と 🚲 »

2018年12月 2日 (日)

【法律その他】 債権法改正の重要ポイント

 ぎょうせいから、平成30年6月に発行された弁護士専門研修講座・「債権法改正の重要ポイント 」です。

 Kimg2669

               (能登・七尾城)

 6章で構成されています。①消滅時効、弁済・相殺、②意思表示と保証債務、③定型約款、賃貸借、④消費貸借、法定利率、債権者代位権・詐害行為取消権、⑤債権譲渡・債務引き受け、請負、⑥債務不履行・解除、売買です。

 債権法の施行まで時間が迫っていますが、十分な勉強は足りません(明治大学のロースクールの講義を受けた意味がないというのは言わないでください)。

 

« 【法律その他】 相続法改正のポイントと実務の影響 | トップページ | 【金融・企業法務】 月刊監査役と 🚲 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ