励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【労働・労災】 パワハラ!? | トップページ | 【法律その他】 これはひどいと思う。。。。 »

2018年11月 8日 (木)

【法律その他】 個人情報の開示が認められなかったケース

 判例時報No2379号で紹介された東京高裁平成29年8月31日判決です。

 Kimg3009

                 (福井城)

 第三者が医師に対して交付した患者の病状に関する資料について、

 患者とその家族や関係者との間の人間関係を悪化させるおそれがあることを理由に、

 個人情報の保護に関する法律25条1項1号の「第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合」に当たるとして、病院が患者に対して開示しないことが相当であるとされた事例

 Kimg3032

 本件は、個人情報開示を否定した理由として、患者と関係者との人間関係を悪化させるおそれがあることをもって、権利利益を害するおそれに含まれるとか解した事例であり、判断として目新しく、今後の解釈の参考になるとされています。




« 【労働・労災】 パワハラ!? | トップページ | 【法律その他】 これはひどいと思う。。。。 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ