励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【法律その他】 最高裁民事破棄判決等の実情 | トップページ | 【法律その他】 最高裁民事破棄判決等の実情 第3話 »

2018年9月20日 (木)

【法律その他】 最高裁民事破棄判決等の実情 第2話

 昨日の続きです。

 sun平成29年4月6日判決  共同相続された定期預金債権及び定期積金債権は、相続開始と同時に当然に相続分に応じて分割されるか

 Kimg4605
 cloud平成29年10月17日判決  一株に満たない端数を有するに過ぎず株主でないとの判決が確定した原告らによる株主代表訴訟の適法性が争われた事案

 Kimg4629
 rain 平成29年2月21日判決 個別信用購入あっせんにおいて、購入者が名義上の購入者となることを承諾してあっせん業者との間で立替払契約を締結した場合に、販売業者が上記購入者に対してした告知の内容

 Kimg4620
 snow 平成29年12月18日判決  理事長を建物の区分所有等に関する法律に定める管理者とし、役員である理事に理事長を含むものとした上、役員の選任及び解任について総会の決議を経なければならない旨の定めがある規約を有するマンション管理組合において、理事の互選により選任された理事長につき、理事の過半数の一致により理事長の職を解くことができるとされた事例

 Kimg4601
 thunder 平成29年9月14日判決  大阪府工業用水道事業供給条例23条、同条例施行規定21条の規定により工業用水道の使用を廃止した者が納付しなければならないとされる負担金の地方自治法224条、228条1項にいう「分担金」該当性

 typhoon 平成29年9月15日判決  県が職員らの不正につき損害賠償金を支払ったことにより取得した求償権の一部を知事において行使しないことが違法な怠る事実に当たるとはいえないとした原審の判断に違法があるとされた事例

 →いずれも、田舎弁護士の業務で知っておかなければならない裁判例です💦


 

 

 

 

« 【法律その他】 最高裁民事破棄判決等の実情 | トップページ | 【法律その他】 最高裁民事破棄判決等の実情 第3話 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ