励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【行政】 内閣官房報償費の支出に関する行政文書を巡る情報公開 | トップページ | 【金融・企業法務】 会社法の会計規定と会計帳簿の仕組み »

2018年9月11日 (火)

【金融・企業法務】  保証免責と消滅時効

 金融法務事情No2096号で紹介された大阪高裁平成30年2月8日判決です。

 Kimg4693
                  (熊本城近く)

 判決要旨は以下のとおりです。

① BのA銀行に対する借入金債務を保証した信用保証協会Xが、A銀行から貸金債権を譲り受けたYに対して上記借入金債務を代位弁済したことについて、

 A銀行は、Xが代位弁済した場合に取得するBに対する求償権についてDの連帯保証を得るとの保証契約に過失によって違反しており、XのA銀行に対する保証債務はXとA銀行との間の保証免責合意で定められた免責条項に該当するから、上記代位弁済金の全額について免責されて不当利得が成立する。

② 上記1のXのYに対する不当利得返還請求権の消滅時効は、XがYに対して代位弁済をした日から10年の経過により完成する。

« 【行政】 内閣官房報償費の支出に関する行政文書を巡る情報公開 | トップページ | 【金融・企業法務】 会社法の会計規定と会計帳簿の仕組み »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ