励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 インターネットバンキングの不正利用 | トップページ | 【金融・企業法務】 譲渡禁止特約付債権の譲渡の無効を譲渡人の破産管財人が主張することの可否 »

2018年9月29日 (土)

【金融・企業法務】 貸金債権の支払督促と保証債務履行請求権の消滅時効の中断

 金融法務事情No2097号で紹介された最高裁平成29年3月13日判決です。

 Kimg4963
                (京都・南禅寺)

 公正証書に基づく貸金債権の支払を求める支払督促がされたが、その公正証書が当該支払督促の当事者間のおいて保証契約締結の趣旨で作成されていた場合に、当該支払督促は、保証債務履行請求権の消滅時効を中断するのか。

 本件では、支払督促において貸金債権が行使されたことにより、貸金債権とは別個の権利である保証債務履行請求権について消滅時効中断の効力が生じることが否定された。

 本件の争点は、2つの権利がある場合に、一方の権利について時効中断の効力が生じたときに、他方の権利について時効中断の効力が生じるかという問題としてとらえられています。

 前記最高判決は、時効の中断効を否定する判例に1つの事例を追加するものです。

« 【金融・企業法務】 インターネットバンキングの不正利用 | トップページ | 【金融・企業法務】 譲渡禁止特約付債権の譲渡の無効を譲渡人の破産管財人が主張することの可否 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ