励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 月刊監査役 8月号 | トップページ | 【建築・不動産】 建築設計・施工クレーム対応マニュアル »

2018年8月25日 (土)

【法律その他】  生命・傷害疾病保険法の基礎知識

 保険毎日新聞社から、平成30年5月に出版された「生命・傷害疾病保険法の基礎知識 」です。

 生命保険金を巡るトラブルは、めったにこないですね。20年で、10件もあるかないか位ですね。

 Kimg3853

 6章で構成されています。①総説、②生命保険契約の成立、③生命保険契約の継続と異動、④生命保険契約に基づく給付、⑤その他の諸問題、⑥傷害疾病定額保険契約 となっております。

 同書P260で紹介されている「狭心症発作による意識障害により車の適切な運転操作ができなかったために、ため池に転落して溺死したと強く疑われる事案について、最判平成19年10月19日裁判集民226号155頁・判時1990号144頁は、被保険者の疾病によつて生じた運行事故も外来の事故に該当するとし、仮に被保険者がため池に転落した原因が疾病により適切な運転操作ができなくなったためであっても、保険事故が成立するとの判断を示した。」というケースは、愛媛の事案だったと記憶しております。

 相談がきたときには対応できるよう勉強しておく必要があります💦

« 【金融・企業法務】 月刊監査役 8月号 | トップページ | 【建築・不動産】 建築設計・施工クレーム対応マニュアル »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ